脱・マニュアル読まない派

f:id:ackee:20210707231750j:plain

早朝のまだ眠たげな風景と、日中の強い日差しに照らされた明るく眩しい風景と、夕暮れ時の傾いて穏やかなオレンジ色の太陽の光に照らされた風景は、例え同じポイントでも全く違って見えるので、ついつい写真を撮ってしまいます。あーうー、撮りすぎてパソコンに取り込むのが一苦労な時もあるほどです。冬の間は雪に埋もれて一面真っ白で、色も無く冷たい世界を毎日散歩していたので、今のこの時期の、色が溢れている世界が美しく思えて仕方がありません。

写真を撮ることで、2度と戻れはしないその時間と空間を切り取って残しておけるというのが楽しくてたまりません〜。今はただそれだけの気持ちでパシャパシャしてますが・・・もっと上手くなれるように、まずはデジカメのマニュアルを読まなくては(購入から1年後のセリフ)。

今日の夜の8時頃の空は、群青色の絵の具を流したような深みのある青でした。その青に、雨を降らせるかのような黒い雲がたなびいて、薄い三日月に掛かっていたその光景を写真に撮りたかった。でも暗い中でどうやったらこの空を写せるのかが解りません。きっと方法があるはずなんだよなぁ。やっぱりマニュアルをちゃんと読もう。