それはまるで恋文

f:id:ackee:20210708112214j:plain

食後にはいつも緑茶を飲んでいますが、今日は紅茶です。リプトンのピラミッド型のティーバックというのが見てみたくて買って来たのですが、開けてみて感動。本当に良く出来ていますねぇ。これを世に出すまでにはプロジェクトエックスみたいな開発の物語があったのかもと思ったりして。随所に「ほほう、なるほど。」と思うようなナイスな作りが散りばめられていたし、何より小さいピラミッドがかわいいです。しかし、紅茶というのはなんとも深みのある美しい紅色をしていますね。

紅茶と言えば・・・アールグレイは飲めないです。なんだかあの香りが芳香剤を思い起こさせるのです。好きな方は好きなんですよね。でもわたしはあの香りを嗅ぐたびに「ピコレットだ。」と思ってしまいます。一番好きなティーと言えば、クセが無くて飲みやすいアッサムであります。アッサムで作ったミルクティーっておいしいですよね。

ここのサーバー上でいつかやりたいと思っていたことがあったのですが、なかなか大変そうで、もうすこし余裕ができるまではお預けにすることにしました。なのでサイトの形をもう決めちゃってもいいなと思ってあれこれ迷いながらもちまちまと改装し、今日やっと終了です。まっさらな状態からの再建でしたがなかなか大変でした。ああ、もう全消しだけはしたくありません。気をつけよう・・・。

ついでにこのブログも模様替えしてみました。スクリプト配布元でダウンロードできるスキンをちょっといじってこんな形に。とても個性的なCSSなので、わたしのようなピヨコにはカスタマイズが難しかった〜。思うようにいかなくて、「なぜ?」がいっぱいでした。解決していない疑問はてんこ盛りなのですが、もうこれで止めておくでありますよ〜。

あ、あと、ここのタイトルをDaysにしてしまいました。前ブログとおんなじ・・・。どうしてもタイトルが思いつかなかったんだよ〜!夕日のバカヤロ〜!

***
お気に入りのページを巡回してくれる「はてなアンテナ」はとっても便利で、大好きなサイト様を登録しては毎日見ているのです。それをここからリンクしていましたが、なんだか恥ずかしくなってしまったのではずしました。なぜならば・・・もし万が一、このブログを、わたしの大好きな方が何かの拍子に訪れることがあったとして、わたしがアンテナからリンクしているのが知れてしまった場合、悶絶するほど恥ずかしいだろうなと思ったのです。

大好きなあの子に恋文をしたためたけど勇気が無くて渡せなかった。それを誰にも見つからない場所に隠して置いたけど、なにかの拍子にそれを宛てた本人に、大好きなあの子に読まれてしまったような恥ずかしさ。まだ心の準備が出来ていないのに、こんな形で愛を打ち明けることになるなんて・・・そんな感じでしょうか。

地殻を掘りぬいてマントルに飛び込み、そのままマグマに溶けてしまいたい・・・そんな風に思ってしまうほど恥ずかしくなるのではないかと。だからリンクせずにひっそりとこっそりとこれからも拝読させて頂こうと思います。