灯油タンクの給油口は上か下か

f:id:ackee:20210708143714j:plain

コンビニで売られているケーキやプリンや焼き菓子、最近ではかなり美味しいものが売られていますよね。季節によって違う商品が並びますし、新製品もぞくぞくと売られているので、コンビニでおやつを選ぶのはかなり好きだったりします。もちろん定番のスウィートポテトやチーズケーキ、あんこたっぷりのドラ焼きも大好きで、今日はそんな定番のおやつのなかからモンパーラのマフィンをチョイスしてみました。久しぶりに食べたけどやっぱり美味しい!コーヒーに合いますね〜。こうしておいしい物を食べるとエネルギーが充電される感じで、その後の仕事などを頑張れます。

***
この家の暖房には灯油を使っているので、この時期は月に一度のペースで灯油の配達に来てもらっているのですが、その配達がそろそろ来る頃だよなあと思って家の裏にある灯油タンクをチェックしに行って見ると、タンクが雪に埋もれていました。高さが2メートル近くあるタンクも、この冬の大雪と屋根からの落雪ですっかり雪の中。三分の一くらいしか見えていない状態です。これじゃあ給油が出来ない・・・と、しばらく呆然と佇んでしまいましたが、なんとかするしかありません。

とにかくタンクの周りの雪を掘って、下のほうにあるはずの給油口を見えるようにせねばならない、掘ろう、掘ってみせようではありませんか、というわけでいつもの除雪用のプラスチック製のスコップを持ってきて雪堀りを試みましたが、屋根から落ちた雪は締まっていて硬く、プラスチック製では上手く掘れませんでした。やはりここは鉄製のスコップでザクザク掘るしかないでしょう。しかしこの家には鉄製のスコップはありません。近所の金物屋さんで買って来たら済むことなのですが、鉄製のスコップは重いので、これで雪を掘るのは重労働です・・・ああ、筋肉痛確定だ、と憂鬱になりながら、はてさて鉄製スコップのお値段はおいくらほどなんだろうと考えていたらハッと気づきました。タンクの給油口が下の方についているのだと思い込んでいたけど、液体である灯油を給油するのに下からどうやって入れるんだろう。上から入れるんじゃないの?というか、上から入れるしかないんじゃないの?じゃ、じゃあ、雪を掘らなくてもいいの?そう思ってよくよくタンクの上部を見てみると、それらしき部分があるではありませんか。タイミング良く携帯に相方からの電話が来たので、タンクの給油口は上にあるのか下にあるのか聞いてみたら、「何言ってんの?下からどうやって入れるんだよ。上に決まってるだろ。」との答えが。そうだよね、そうに決まってるんだよね。どうして下だと思ってしまったんだろう?やっぱりわたしは今年も天然なのか?

生育過程のどこかで脳の発育を阻害するような刺激でも受けた?もしかしてあれかな、中学1年の頃、学校からの帰り道を読書しながら歩いていて、あまりに本に集中していたために周りが全く見えなくなっていて、電信柱に激突してしまったあの衝撃のせいかな?暗闇にオレンジ色の星が尾を引いて飛んで行ったよ。ほんと、漫画みたいだった。激しく頭を打つと本当に星って飛ぶんだと初めて知ったあの時。あれがいけなかったのか?