シャンプーとリンス、今日のおやつ

シャンプーが無くなりそうだったので、ドラックストアに行って新しいシャンプーを買って来た。いつもならアルミパック入りの詰め替え用を買うんだけど、商品がリニューアルしたらしく、ボトルのデザインが新しくなっていたのでフンパツしてボトル入りを購入。フンパツと言っても、400円程の違いなんだけどね。お風呂タイムに新しいデザインのシャンプーのボトルを眺めれば、なんだか自然と気持ちもリフレッシュしそうです。

わたしは過去に何度か、シャンプーとリンスを間違えて買ってしまうということをしでかしているので、この時も慎重に、ボトルに書かれている「シャンプー」の文字を確認した。すぐ隣には全く同じ姿かたちの「コンディショナー」が置いてある。うっかり取り違えないように、何度も「シャンプー」と「コンディショナー」を見比べ、わたしは確かにシャンプーを手に取り、買い物カゴへ入れた・・・はずだった

間違いに気づいたのは、まさにこれから髪を洗おうとしている時。シャンプー(だと信じていた、この時までは)のポンプをクイクイ押して、出てきたそれに違和感。なんだか、固い?シャンプーはもうちょっとゆるいはずなのに、この固さはなんだろう?まるでチューブ入りの「ヤマトのり」のようだ。ま、まさか、こ、これは・・・そう思ってボトルを確認。するとそこには「コンディショナー」の文字が。ああああ〜まーちーがーえーたー。あのとき、間違えないようにと意識し過ぎたせいで、逆に買ってはならないはずのコンディショナーを手に取ってしまったのかもしれない。

その後わたしは、もうほとんどシャンプーが残っていないボトルにお湯を入れ、シャバシャバ振ってから、その「うすーいシャンプー溶液」を頭にかけて、髪をワシワシ洗ったのでした。ボトルに入れたのは温かいお湯だけど、頭にかける時にはすでに冷たくなっていたのでヒヤリとした。でもこれって意外と泡立つよね。

わたしは、シャンプーの後にはトリートメントのみなので、コンディショナーは使わない。相方も使わないし、他の人にあげようかとも思ったけど、みんなそれぞれに好みの銘柄は違うだろうし、開けてしまったので返品することも出来ず・・・。しばらくはトリートメントは使わずに、このコンディショナーを消費してしまおう。そして今日、ドラッグストアに再びおもむきシャンプーを購入してきました。「テヘッ。」なんて言いながら、頭をゲンコツでコツンとたたいてみたい気分です。

f:id:ackee:20210708152755j:plain

週末、引越しのお手伝いをしてきました。そこで頂いたお礼のお菓子が今日のおやつです。もりもとのチョコサブレとアーモンドサブレの詰め合わせと、六花亭の霜だたみ。アーモンドサブレは、その表面に張り付いているスライスアーモンドのパリパリした食感と香ばしさがたまりません。霜だたみは、サクサクのパイにサンドされたモカホワイトチョコクリームがまいうーです。どちらもとても美味しくて、午後のおやつタイムは至福の一時でした。今度は自分で買ってこようと思います。ごちそうさまでした〜。