デフォルトスタイルはタテロール

f:id:ackee:20210708163837j:plain

天然パーマなわたしは、縮毛矯正のストレートパーマをかけ続けてきたけど(扱いがとても楽になるからね)、久々にクルンクルンのパーマをかけてみようかと思いたち、とりあえずストレート部分を無きものにしようと去年の夏頃からずっと髪を伸ばし続けてきた。まだ毛先に少しだけストレートな感じは残っているものの、だいたい天然パーマのみ、つまり素の状態に戻っている。これなら毛先を切ってもらえば全体がしっかり天パになるので、縮毛矯正のストレートを解除するための薬液などを使わなくても大丈夫なはずだ。

しかしこの天パは本当に扱いづらくて、朝起きたら爆発しているのはもちろんのこと、パサパサだしうねっているしゴワゴワしているので、毎日たっぷりとトリートメントタイプのヘアクリームを塗り、サイドの髪を後頭部で結うような感じにしてまとめてどうにか落ち着かせている。これならまあ、外を出歩いても恥ずかしくない感じだ。しかし最近、その髪に異変が。伸びてくるにつけうねりが増し、だんだんとタテロールっぽくなってきてしまった。わたしがベルサイユのバラのマリーアントワネットであったなら、髪を巻く手間がはぶけてかなり重宝したであろうと思わせるような、そんな見事なタテロール。ヘアクリームを塗った後にほぐさないと「おちょうふじん」みたいになってしまう。ああ、そのうち指をさされて「まあ、あの人タテロールだわ。」なんて言われそう。この写真はそんなタテロール証拠写真。自分で自分を撮ったのであまり上手く写らなかったけど、特に右サイドがタテロールっぽいのです。これ、ほぐした後だからこんなだけど放っておいたらすごいことになるのですよ。こんな状態なのでそろそろタテロール解除のために、ゆるい感じのパーマをかけて来ようと思います。それにしても髪の色がまだらだ。自分の頭をこうして眺めるとやっぱりカラーリングしてるみたいに見える。けどこれ、天然の色なんですよ。

f:id:ackee:20210708163928g:plain

日パーマをかけるにあたって懸念されるのは「きのこ化」ですかね。とてもクセのつきやすい髪なので、失敗するとかなり広がってきのこみたいな頭になってしまいます。それでも髪を結んでしまえばなんとかなるのですが、そのためには整髪料が欠かせません。髪をしっとり落ち着かせるタイプのヘアクリームやワックスなどが必需品になって来ます。ドラックストアに行けば、様々な種類の整髪料があるので、「きのこ化」からわたしを救ってくれる物がきっとあることでしょう。「パサつく髪にうるおい与えて広がりおさえる!」「ゴワつく髪もすんなりまとまる!」などと書かれている頼もしそうな整髪料に向かって、「ふふふ、それはどうかな?オレの髪は手ごわいぜ。」などと心の内で呟くわたしなのでした。・・・戦いを挑んでどうする。勝ってもらわないと困るのに。