冷たいみぞれとテレビ父さん50才

f:id:ackee:20210709144401j:plain

昨日、用事があって手稲方面へ行って来ました。その午後5時の手稲駅。写真では見えませんがこのとき、雪のまじった冷たい雨が横殴りに降っていました。素手で傘をさしていたのですが、手がこごえて冷たくてたまらなかったので、手稲駅に直結している西友で手袋(約千円)を買ってからJRに乗って帰りました。急でしたが、今年の冬のおててのパートナーゲットです。傘をさす必要が無ければポケットに手を入れて歩けたのですけどね。冷えていたので素手で傘をさすのは辛いものがあり、必要にせまられて買ってしまいました。いやはやもう手袋が欠かせない寒さですね〜。

***
11月16日はさっぽろテレビ塔創立記念日。で、今年は創立50周年なのだそうです。おめでとうテレビ塔、おめでとうテレビ父さん。なんでもこの日は展望台入場券が50円になるということだったので、「お〜、お得ぅ〜。これは行かねば。」と立ち上がりかけたのですが、きっと混雑するよなーとおもったので止めておきました。わたしは混んでいる場所がちょっと苦手なのですよね(とろいので人々の波に乗れなかとですよ〜)。

記念に売り出された限定50個の「テレビ父さんジンギスカン鍋」はもう完売したのかな?あれはちょっと欲しかったかもな。5千5百5十円は少しお高い気もするけど、実物を前にしたらこらえきれずに買ってしまうかもしれない。あの父さんの脱力系のお顔が焼いているお肉や野菜の下からちらりと見えるなんて楽しそうだな〜。