ストーブフル稼働

f:id:ackee:20210709145014j:plain

f:id:ackee:20210709145034j:plain

各地でこの冬一番の寒さだそうですね。札幌も最低気温がマイナス6度、最高気温もマイナス1度でまでしか上がらず一日中氷点下な真冬日です。2日前からの雪で辺りは真っ白ですし、季節は一気に真冬に。少し前まではこの時期にしては暖かい日が続いていただけにいっそう寒さが身に染みるような気がします。

こう寒いと一日中ストーブをつけていることになるのですが、その火力を利用して、ゆで卵を作ったり、じゃがいもをゆでたり、焼いもを作ったりしています。この家のストーブは上に鍋を置けるようなタイプなので、鍋に水をはって、たまごやじゃがいもを入れてしばらく置いておくとおいしくゆであがっているのです。それを利用して卵サラダやマッシュポテトを作ってパンに乗せて食べるのが好きなんですよね。さつまいもをアルミホイルでくるんで、時々ひっくり返しながらストーブの上に置いておくだけで焼いもができるのも簡単で嬉しいです。こうして暖房の熱で料理もできちゃうなんて一石二鳥でお得なような気がするけど、でも今年は灯油が高いからそんなにお得じゃないかなとおもったり。暖冬傾向だったのであまり暖房入れてなかったけど、一気に寒くなったのでその分今消費しているような。

ストーブで家の中があったかいのって、なんだか気持ちもあったかくなるので好きです。外はあんなに寒いのに、家の中がこんなにぬくいのって幸せ〜って思うんですよね。