ロールケーキを独り占め

f:id:ackee:20210709145152j:plain

前からリクエストしてあったケーキを先週の土曜日に買ってもらいました。当初はデコレーションケーキを買ってもらうつもりで「もりもと」へ行ったのですが、ショーケースの中のロールケーキがたまらなくおいしそうだったのでこれに決めたのです。デコレーションケーキに比べると分量が少ないけど、どうしてもこれが食べたかったのでその辺はまあいいや、と思っていたら相方が、「おまえのことだからどうせ1本じゃ足りないだろ?おれも食いたいし、しょーがねーから2本買ってやるよ。」と言って2本買ってくれたのでした。うおお、ありがとうよ。わたしの心が喜びにむせび泣いた、そんな33才の誕生日プレゼントでした。

結局相方はこのケーキを食べたのかというと、答えはノーなのです。相方がこのケーキを食べようとした日曜の朝、ケーキはすでにわたしが半分くらい食べてしまっていて、しかも上に乗っているフルーツは全部モグたんにあげたのでまるっきり無くなっており、とても食欲をそそらない殺伐とした姿に変わり果てていたので食べる気にならなかったようです。一旦ケーキの箱を開けては見たものの、「え〜、なにこれ〜。」と言ってガックリと肩を落とし、フタを閉めなおして冷蔵庫に戻している後姿が憐れを誘いました。「見た目が悪いだけだよ。味は同じだよ。」って言ってみたけど、相方は顔をしかめて首を左右に振り、ついにケーキには手をつけなかったのです。ご、ごめんね。わざとじゃないんだよ。

この2本のロールケーキ、土曜日の夜には全て食べてしまいました。今年もおいしいケーキが食べられて幸せです。あとはクリスマスだな。うーへーへーへーへー。