ソフトカツゲン味

f:id:ackee:20210711181509j:plain

f:id:ackee:20210711181520j:plain

昨日、近所のスーパーでソフトカツゲン入り蒸しケーキを発見しました。わたしはこの日初めて目にしたのですが、いつ頃から売り出されていたの?どんな味なのか気になったので、この日のおやつをソフトカツゲン入り蒸しケーキに決めて買い物カゴへ。

というわけで食べてみたのですが、意外とおいしかった。わたしはこの味好きです。カツゲンの味が濃ゆくてすごい主張してるんじゃないのかな、とおもっていたけど、カツゲンの風味がほんのり口の中に広がる程度であっさりしてる。例えて言えばヨーグルト風味の蒸しパンみたいな味。とても爽やか。この蒸しケーキシリーズ、牛乳味とコーヒー牛乳味もあったので、今度一つずつ買って食べてみようとおもいます。

わたしは中学の頃まで、カツゲンって全国で売られているとおもっていました。子供の頃から馴染んでいる飲料なので、日本全国どこでも売っているとおもっていたのです。北海道でしか売られていないなんて、最初はちょっと信じられなかったけど揺ぎ無い事実なんですよね。「今でも?今でも売られてないの?さすがにもう全国デビューしてるでしょお〜?」っておもってしまうんですが、まだ北海道だけ?ですよね?

スーパーの紙パック飲料のコーナーには、200ミリリットルから一リットルまでのカツゲンが売られている。コーヒー牛乳やオレンジジュースやりんごジュースと並んで、紙パック入りのカツゲンが置かれているのだ。コンビニにも豆乳などの隣にカツゲンが並んでる。しかしこれは道内だけの光景。

こんなふうに、その地域でしか売ってないものっていろいろあるんでしょうね。全国で売られているとおもっていたけど実は地域限定だと知らされる。が、しかし、あまりにも生活に根ざしているのでにわかには信じがたい、というようなものが。どんなものがあるのかな。調べたら楽しそうですね。