雪道とポイントカードと読書フェア

都合で朝の5時に起床した昨日。そのまま起きていようと思ったけど、眠気に負けて二度寝。そして目覚めれば10時過ぎ・・・。ああ、楽しみにしていたアニメを見逃してしまった。ハヤテのごとくのエンディングしか見られなかった。日曜の午前中はいつも、朝食とその後の片付けをさっさと済ませてアニメを観て、10時半にハヤテのごとくが終わってから掃除や洗濯をはじめるのが習慣だというのに。寝過ごして楽しみにしていたアニメも観られず、調子の狂ってしまった日曜の朝でした。

f:id:ackee:20210712170322j:plain

f:id:ackee:20210712170333j:plain

昨日はその後、アニメ観られなかったし、せめて本でも楽しもうかいということで、家事を済ませてから本を買いにブックオフへ行ってみました。晴れていたけど気温は低くて、吹き抜ける風が頬に痛いほどでしたが、降り積もった雪もこの冷え込みのおかげでとけておらず、歩きやすい路面。そしてブックオフに到着。

30分くらいかかって5冊の本を選び、会計時にブックオフのカードを差し出すと、「もうそれは使えないんです。これからはツタヤのカードになります。」と店員さんに告げられた。なるほど、レジカウンターにはその告知が貼ってある。なのにそれに気づかずブックオフカードを普通に差し出してしまった自分が恥ずかしい。それにそういや、テレビのニュースでそんなようなことを聞いたような気もする。ああ全くもー何やってるのわたし。そう思いながら「え?あ、そっか。ごめんなさい。」とか言いながらブックオフカードを引っ込めた。しかし、ツタヤカードを作りましょうかとか店員さんは言ってくれなかった。ってことはきっとツタヤに行かないとあのカードは作れないのよね?今度行く機会があったら作ってもらおうっと。

f:id:ackee:20210712170350j:plain

もう使えないブックオフのポイントカード。だけど記念にしまっておこうと思います。ポイントカードやプリペイドカードってある日なんらかの事情で使えなくなることがあるけど、わたしはそういうのを全部捨てないで保存しておいてあるのです。古くはたくぎんの、ターボーのイラストが入ったキャッシュカード。なんだかもう使用する機会の無いカードをコレクションするのは習慣のようになってしまっています。年月が経って、あとで見返したときに懐かしくていいかなーと思って。

しかし、ブックオフの100円本コーナーの前に立つといつも軽く興奮してしまいます。こ、この本が100円?定価2000円のこの本がマジで?わーい。などという感じで。

最近、本はアマゾンで買うことが多くて、書店に行ったのは久しぶりだったけど、本を手に取って選ぶというのも楽しいですね。ワクワクドキドキして、コーヒーを何杯も飲んでカフェイン摂取しすぎたときのように背中がゾクゾクッとなり、身震いしてしまいました。へ、変?

***
その存在を知っているけど読んでない、あらすじは知っているけど実は読んでない、そういった本がたくさんあるのできちんと読んでみたいなーと思い、今回はそんな本を買ってみました。アンネの日記八つ墓村、などなど。ダンテの神曲ゲーテファウスト、ポーの黒猫も探したけど無かったので、これはアマゾンで買おうかな、と思っています。「読んでるようで読んでない本を読むぞ」フェア開催中。