富豪

f:id:ackee:20210713174432j:plain

ピザーラのランチセットについてきたコーラは、洞爺湖サミット開催記念缶でした。今しか目にすることのない限定仕様の缶なんだろうな、とういことで写真におさめてみました。7月7日まで、あと2か月ほどですね。

f:id:ackee:20210713174448j:plain

猫のウピピは消しゴムで遊ぶのが大好きだ。机の上に置いておくといつの間にか口でくわえてもっていって、前足で転がしてじゃれている。それだけならいいけど、そうやって遊んでいると時々消しゴムがなくなる。家具の下の空間に入ってしまったりしているんだろうけど、どこを探しても見当たらない。しかたないのであきらめて、新しい消しゴムを買ってくるわけですが。

先日買ってきた消しゴムは、一パックに五個入っていた。本当は一つか二つでよかったんだけど、その店にはこれしか売ってなかったので他に選択肢もなく、わざわざ別の店に行くのもめんどうだったので五個の消しゴムを手に入れることになった。消しゴムって、紛失さえしなければけっこう持つ。これくらいの大きさのなら、わたしの使い方だと5年は持つかもしれない。そんな試算を元に計算すると、全部で25年分。5個で100円で25年。ひと月2円かからない計算。消しゴムってこんなに低コストだったんだね。

とか思ってましたが。ウピピの手によってまたひとつ消しゴムが消えたので、25年が20年に縮みました。この調子でどんどん減っていくのかもね。でも家の外で紛失したわけではないので、必ずこの家の中のどこかにある。だからきっと、引越しのときに家具を運び出したりしたら今までなくした消しゴムが全部出てくるんだろうね。そうしてわたしは一気に消しゴム持ちに。なくなったはずの消しゴムのトータルはたぶん、生きているうちに使い切れないほどの量なはずなのでもう一生消しゴムには困らないかもしれません。

ウピピのおかげでわたしは消しゴム富豪でございます。