そういうことだったのか

f:id:ackee:20210714163937j:plain

河原の土手に立つわたしの影。髪を一つにまとめているから、頭がまんまるに見えてなんだか宇宙人みたいに見えるなと思いながら撮りました。でもこの影はグレイっぽい。ニコちゃん大王風だったらかわいいのに。

昨日、河原へ行ってモグさんと散歩し、帰宅したら右足がかゆかった。もしやこれは蚊にさされたのでは。そう思いながらズボンをめくってチェックしてみると、外側のくるぶしの上が赤くなっており、しかもぼっこりと腫れている。虫に、刺された?でもこれ、蚊なのかなぁ?他の虫という可能性もあるけど、とにかく何者かがわたしの皮膚を刺し、体液をチューチューしたようです。

実はわたし、心配だったんです。知らない間になにか病気に罹っていて、そのせいで血液がマズイことになっていて、それで蚊が寄りつかないのではないかと。でもこの腫れが、わたしの健康を証明してくれたのです。良かった。マズイことになってたわけじゃないみたい。でも、まだなにか気になる。なのでさっき検索して蚊に刺されるということについて調べてみました。

血液型や汗の量や体温の高さにより、蚊に刺されやすかったり刺されにくかったりするようですね。そして、蚊の唾液によるアレルギーが、あのかゆい腫れ。しかしその反応は加齢とともに出なくなるらしい。年々蚊に刺されにくくなっているなーと思っていたけど、実は刺されていたけど腫れなかったので気付かなかったという可能性が浮上してきました。ああ〜そういうことだったんですね〜。ということは、昨日わたしを刺した何者かはかなりの猛者?反応が出にくくなっているわたしの身体にあれほどの腫れが出たのですから。その腫れも入浴後には消えていたのが怖いですが。

とにかく、蚊に刺されていいことはないので虫よけスプレーは必要だなと思いました。気づかず吸われ放題は危ないですね。河原や草原には、都会とは一味違うマッチョでパワフルな蚊がいそうなのでそういうところへ出かけるときには虫よけ対策をして行こうと思います。でもまだわたし30代なんですけどね。加齢によって反応が出なくなるにはちょっと早いような。蚊による反応が出なくなるのっていくつくらいからなんでしょうか。人によって違うのでしょうけど、30代のみなさん、蚊に刺されてかゆくなってますか?それとも最近全然刺されなくなりましたか?

えと、もしみなさんが「バリバリ刺されてんよ?」っていう場合、わたしがものすごい速さで老化してるってことになりますか?それってなんかイヤですねー。