まるでロシアンルーレットのようだったから

f:id:ackee:20210714223821j:plain

数日前のおやつ。もりもとのチョコケーキとティラミス。どちらもとてもおいしかったです。秋ならではのケーキもいろいろあったので、今度はそいうったものを食べてみたい。カボチャ系とかさつまいも系とか、この時期ならではの楽しみですよね。

f:id:ackee:20210714223837j:plain

f:id:ackee:20210714223847j:plain

数か月前からなんとなく調子が悪かった電子レンジがついに壊れてしまったので、新しいものに買い替えました。ボイラー、マウス、電子レンジと買い替えが続きます(ボイラーは大家さん持ち)。壊れるときは続くっていいますが、今度壊れるなら洗濯機がいいかなとよこしまなことを考えているわたしです。うちの洗濯機、二層式なんですよね。以前住んでいた部屋は洗濯機を置くスペースが狭くて全自動洗濯機が置けなかったのです。この部屋は全自動が置けるくらいのスペースはあるけど、今ある洗濯機はまだまだ使えるし、買い替えるのももったいないかなと思いつつ不便なのを我慢しているんですよね。次は乾燥機付きの節水タイプの斜めドラム式洗濯機がいいな、などと思いを馳せています。きっとすっごい便利なんでしょうね。ああ〜憧れます。でも、頑張ってくれてる二層式クンを壊れるまで大事に使いますよ。

はなしは電子レンジに戻りますが。壊れちゃった電子レンジ、最晩年はロシアンルーレットみたいになっていました。スイッチも入るし、庫内の照明もつくし、ターンテーブルも回るんだけど、全然温まらないときがある。そしてそれに法則はなく、今まで順調に温まっていたかと思うと次は突然温まらなかったりする。一旦そうなってしまうと、コンセントを抜いて2時間くらい放置しないと再び使えるようにならないという不便さ。おかずを作り、さて冷ごはんをあっためて食べましょうかという段になって温まらなくて、泣く泣くごはんをあきらめておかずだけ食べるということもありました。だから冷ごはんしかないときはまず、レンジでご飯をチンしてみて、アツアツに温まったらおかずを作るというようなことをしていたのです。で、温まらなかったときはあきらめて麺類とかパンを食べてみたり。

最近は温まらなくなる間隔も狭まってきて、いよいよ不便になってきたので買い替えてしまいました。こうして壊れてみると改めて電子レンジの便利さや、いかにそれに依存しているかが解りました。暮らしを楽にしてくれてありがとう電子レンジさん。で、新しい電子レンジですが、例によって例の如く駅前のヨドカメで相方に買ってきてもらいました。今度の電子レンジさんは赤い色がかわいい。庫内もきれいで新品の匂いがする(顔を突っ込んでスーハーしました)。心なしか音も静かだし、以前のものより早く温まります。家電って数年でこんなに変るんだなーとちょっと驚きましたよ。