ほんのりさくら風味

f:id:ackee:20210715161546j:plain

三日の朝。相方は、「今日はひな祭りだから帰りにケーキ買ってくる」と言って仕事に出かけました。甘いものが大好きなわたしはとても期待して、三時のおやつも我慢して待っていたのですが、帰宅した相方は手ぶら。いつものケーキ屋さんには、ひな祭りのケーキを買い求める人々の行列ができていて、ものすごい混みようだったから買わずに帰ってきたとのことでした。「そ〜ん〜な〜」と言って落胆するわたし。仕方のないことですが、待ちわびていただけにガッカリの度合いも大きかったのです。甘いものが大好きなんです。

こういうイベントのときのケーキっていうのは、やはり予約するに限りますよね。うちにはひな祭りをお祝いするような人はいないけど、まあお祭りだから、ということでケーキを食べようとしたのですが無謀でした。来年からセイコーマートで予約しようかな。各イベント用のケーキ、必ずチラシに載っていますよね。

ケーキが食べられずにがっかりしたその翌日に、相方はイチゴのショートケーキとさくらのモンブランを買ってきてくれました。昨日の落胆も一気に吹き飛び幸せな気持ちになります。ありがとうありがとう。それにしても、さくらのモンブランって季節感のあるケーキですよね。ほんのりさくら風味のクリームの中に、マロンクリームが入っていて、ふわふわしていてとてもおいしいケーキでした。さくらの風味が濃すぎると、なんだか芳香剤を食べているような気がするのでわたしは苦手なのですが、このモンブランはほんのり香る程度だったのですんなり食べられました。

わたしが子供だった頃、周囲の大人は甘いものが苦手でした。こんなおいしいものをなんで食べないの?と訊いてみると、みんな口を揃えて「小さい頃は甘いものが大好きだったけど、大人になったらあまり食べなくなった」と言っていました。だからわたしも大人になったら自然と食べなくなるのかなと思っていたのですが、30代の今でも甘いものが大好きです。買ってきてもらえなかったらとってもガッカリしちゃうくらい。

やはりこういうのも人それぞれなんですね。わたしはいつも「お前は本当の甘党だ」と言われていました。