入れ歯デビュー

9月に入ってすっかり夏も色あせてしまいましたね。晴れていても日差しに力強さがないというか、太陽光がマイルドな気がします。これから季節がどんどん深まっていきますが、その前にやっておこうと思うことは布団干し。いまのうちに晴れた日はなるべく布団を干したいです。きょうも晴れていたけど、タイミング逃して布団干せなかったんですよね。次回の晴天に期待。

f:id:ackee:20210716161327j:plain

ついに入れ歯デビューです。去年の暮れに銀歯がぽろりしてからというもの週一で歯医者にかよっていましたが、じつに7年ぶりの歯科通院は、ついに最終局面に突入しました。

前回の銀歯ぽろり日記 : 2009年3月17日 歯の治療中です

銀歯がぽろりと取れてしまったのは虫歯が原因で、そこはすぐに治してもらえたのですが問題のある箇所が次々に見つかり、きょうまで9カ月間、ずっと通院していました。10年前にブリッジを入れた部分の歯の根が膿んでいるいるのも見つかり、その治療もしていたのですがなかなか治らず、というかいいところまでいったのですがどうしても治らず、結局抜いてしまいました。なんて頑固な病変。

10年前にかよっていた歯科の新人医師の技、そしてそこに、わたしの鈍感さが合わさることでもたらされた災厄、それが抜歯。あの日ブリッジを入れることに対して首をたてに振ってさえいなければ、そして担当医が彼でなかったら、わたしがもっと早く受診していたら、もしかしたらこのような事態にはならなかったのかもしれない、と思うと後悔のあらし。でも、しょうがないよね。もうこんなになっちゃんたんだし。このままにしておいてもときどき腫れちゃうし、噛みしめるたびに鈍痛が走るし、残しておいてもいいことないので抜いちゃってください。義歯はそんなにいやじゃないです。いずれは義歯デビューするはずだったんですから。年取ったらそのうち入れ歯になりますしね。まさかそのデビューがこんなに早いとは思っていなかったけど。だってわたし、まだ30代ですからああああ〜。

という経過ののち、ついに、めりめりと奥歯を抜き病変を取ってもらい型を取って義歯が入りました。慣れないうちは異物感があって大変だったけど、入れ歯生活もひと月以上経過したいまはすっかりなじんでいます。ものが噛めるっていいですね。でも、手入れがちょっとめんどう。食後ははずして歯磨き。乾燥しないようにはずすたび水に漬けておく必要があるし、これからずっと定期的に歯科に通ってメンテナンスしてもらうことになりそう。でも、いいか。定期的に歯科に通ったほうがお口の健康を保てるよね。これ以上ダメージを広げないように、現状維持がんばります。歯は大事にしないと怖いね。

わたしはいま、入れ歯の洗浄にパーシャルデントを使っています。入れ歯なんて、歯ブラシに練り歯磨きつけてブラッシングしてりゃ大丈夫だろ、と思っていたのですがそうじゃなかった。入れ歯を使い始めて一週間くらい経ったある日、口の中がなんだかむずがゆくて咳が止まらなくなりました。これは苦しかった。カゼをひいたわけでもないし、どうしたんだろうといろいろ考えていて、もしかして入れ歯で雑菌が繁殖して身体がそれを拒絶しているんだろうかと思ったのです。もともとアレルギー体質なので、こういう反応が出やすいのかもしれません。そこで、なにかよい洗浄剤などはないだろうかと近所のコンビニに行ってみたところ、パーシャルデントがあったのでさっそく買ってきて、病院でもらった入れ歯ケースに水を張って入れ歯と洗浄剤をぽいと入れ。急ぐときは5分くらいでよいらしいのですが、念のため10分待ってから流水でよくすすいで口に入れてみるとあら不思議。全然むずがゆくならないし咳もまったく出ません。なんてこったい。

それ以来、毎晩パーシャルデントです。ありがとうパーシャルデント。泡が出るところがいかにも洗浄してますって感じで頼もしい。ドラッグストアでちょっと見てみたんだけど、こういう洗浄剤が何種類かあったので使い切ったら他のも試してみたいです。

ああ、入れ歯デビュー。ほかにも治してもらわなくちゃならない場所があるので通院はもうしばらく続きます。