愛しのデジタルカメラ

昨日までほんとに寒かったですね。札幌は日中にちらちら雪が舞っていて、吹く風も氷のように冷たく、さらされた頬がじんじんしてくるくらいでした。夜も寒くて、布団に横になっていると鼻っ柱がきんきんに冷えてしまい、頭から布団をかぶってやり過ごしていました。いきなりこの気温は厳しいものがあります。打って変って今日は、ぐっと気温が上がって空気がふわっと暖かい。劇的な変調。昨日の気温が気温だっただけにとても過ごしやすく感じてしまいます。寒波ってつらいですね。

f:id:ackee:20210716161923j:plain

購入から丸6年が経とうとしているわたしのデジカメがそろそろ寿命なようです。動作がなんだかあやしくなってきました。さっきまで順調に動いていたと思ったら、急にうんともすんとも言わなくなってしまったり、プレビューしようとしたらなぜかフラッシュがぴかーと光ってどうやっても消えなかったり。しかも連続で使用するとやけにやけにデジカメが温かくなったりするので、このままどんどん温度があがっていって最終的に爆発したらどうしようなどと不安になってしまいます(実際爆発することなんてないんだろうけど)。

どんどん温かくなるデジカメを握り締めておろおろするわたしに相方は、「そんなときは電池を抜けばいいんだよ」と言ってリチウムイオン電池を抜き取ってくれました。しばらくしてから電池を戻すとすべての現象がリセットされて再び順調に動いてくれるようになるので、変になったらとにかく電池を抜くようにしています。でもいつかそんな技も通用しなくなって最期を迎えてしまうんでしょうね。フルに充電していても電池があまり持たなくなってきたし、そろそろ次のデジカメを考えようかなと思ったのですが。

次も絶対にサンヨーのJ4にしようと決めていたのにもう売ってないんですよね。サンヨーがデジカメから撤退したというニュースを聞いたときにはほんとに「がーん」という感じでした。後継のJ4を夢見ていたわたしにはまさにショッキング。きっと画素数も多くなって、電池も長持ちして、デザインもちょっと変わったりして、でも使い勝手は今までと変わらなくて、というふうに思い描いていた未来がついえてしまいました。もう慣れてしまっているからまたJ4を使いたかった。

どこかに在庫が残っていないだろうかと楽天などで検索してみたりしましたが本当にどこにも無い。街の電気屋さんの片隅とかに売れ残ったJ4があったりして、などとはなかい希望を抱いてはみるものの、きっと無いんでしょうね。ほんとに残念。ここはあきらめて別のデジカメを考えるしかなさそうです。

わたしがそもそもJ4を選んだのはなぜだったのか。6年前のあの日、わたしはヨドカメのデジカメ売り場で途方に暮れていました。種類がたくさんあってどれを選んでいいのかわからなかったのです。そんなとき、サンヨーのXactiが目に留まりました。当時SMAPの草磲さんがCMをしていたんですよね。そのXactiのCMが印象的だったので、じゃあサンヨーのカメラにしちゃおうということでJ4を選びました。最初はとにかく写真が撮れるということが楽しくて楽しくて、なんでもかんでも撮ってました。それからは徐々に説明書も読んだりして使い方が解ってきてきて、ますますおもしろくて。6年の付き合いだから愛着ありまくり。でも君はもういないんだね。

今回もまた、どれを選んでいいのかわからず迷っています。なにせ種類がたくさんあってどうしたらいいのか。

上の写真ですが、相方のデジカメでJ4を撮ってみたものの、ケーブルが見当たらなくて取り込めず、しょうがないからJ4でプレビュー画面を撮ってみました。よく見ると部品が一部取れていたり、ひしゃげてしまった部分があったりします。何度か落っことしたのでこうなってしまいました。そんな乱暴な扱いにもかかわらずよく6年も持ってくれました。最期を看取るその瞬間まで爆発しなければ(いやだから爆発しないってば)がんばってもらおうと思います。