ぴりからな旅の思い出

外は雪でした。午後になってからまとまって降ったので、路面にはうっすらと雪がつもりあたり一面真っ白でしたが、いまはもうすっかり融けてしまいました。もう季節は冬なことは確かなのですが、なんだか雪がないと寒くても冬っていう気がしないんです。すごく寒い晩秋っていう感じ。ホワイトイルミネーションもはじまりましたが、雪景色だとより一層映えるんでしょうね。ちょっと待ち遠しいです。

f:id:ackee:20210716162320j:plain

先月の末に、二泊三日で静岡へ旅をしてきました。新千歳から羽田へ行き、そこからレンタカーで静岡へ。景勝地を見て回ったり、七滝温泉に泊まって滝巡りをしたり。堂ヶ島にも行ったのですが、波が荒くて遊覧船は欠航。安全のためだからこれは仕方がないですよね。浄蓮の滝や天城峠にも行きました。浄蓮の滝は多くの観光客で賑わっていましたが、天城峠はあたりには誰もおらず、しんとしていて、見事な木々が茂る風景はなんだか神秘的でした。そこには人知を超えたなにかが住んでいそうな気がして少し怖いような気もしたけど、もし何かが住んでいるとしたら山の神様かな、なんて思っていました。

そんな旅のあいだに写真をたくさん撮ったのですが、それらをおさめたSDカードがどこかにいってしまい、最終日に撮った写真が何枚か手元に残っているのみとなってしまいました。たぶんどこかにあるはずなのでそのうち出てくるかもしれないけど、アルバムが作れないのが残念です。

北海道にくらべると、関東東海はやはり暖かい。熱海のあたりにヤシの木が植わっているのを見てどよめいたり、もう11月だというのに花が咲いているのを見て歓声をあげたり。熱海はいかにも歴史ある温泉街っていう感じ。いつかここに一週間くらい滞在したい。昼間はぼーっと海を眺めたり、ベンチに座って海風を浴びながら読書したり、夜は温泉に浸かったり、温泉街を散歩して名物料理を食べたり。そういう旅にとても憧れます。今回の旅のプランは相方が練ったので、ものっすごい体育会系でした。吊り橋→滝→崖→滝→峠→滝、といった感じでどれも目的地までかなり歩くし道のりはハードだしてへとへとに。楽しかったんだけどHPが大幅に減る旅でした。けど、普段見られないような厳しくも美しい絶景が見られていい経験ができました。伊豆箱根はこれくらいの時期にいくと暑すぎず寒すぎずでちょうどいいかもしれませんね。

あっ、そうだ。わさびソフト。あれね、わたし勘違いしてた。ほんのりわさびの風味が香る甘いソフトクリームだと思ってた。それで食べてみたんだけど、もろにわさびだったね。ひと口なめてすぐきましたよ。ぴりっとしてツーンと鼻にぬけるようなあのからさ。「う゛う゛ー」とうなったきりかたまってしまいましたが、もったいないのでがんばってちびちびなめました。「あ゛あ゛」とか「う゛う゛」と唸りながらも必死でソフトをなめるわたしでしたが、だんだん頭が痛くなってきてしまい、涙目で相方を見やったら「しょうがねえなぁ」と言ってほとんど食べてくれました。めっちゃつらかったそうです。

あなどりがたしわさびソフト。でもこれが大好きな人もきっといるはず。わさびソフト未体験の方はぜひ、このソフトクリームなはずなのにからいという不思議を味わってみて。これを作った人すごいと思う。ちなみにわさびソフトを買った場所は加山雄三ミュージアムの外のスタンド。ミュージアムではお土産をたくさん買いました。

f:id:ackee:20210716162334p:plain

今回の旅行のあいだ、道の駅などの売店に寄るたびにまりもっこりを買っていたら結局18個にもなってしまいました。ちょっと買いすぎたかもしれません。種類がたくさんあるんですね。ご当地限定系、コラボ系、シリーズものなどいろいろあるのでもしかしたら四ケタいくんじゃないのかな。

帰ってきてから写真を撮って、コレクションとして整理していたのですが、妙にこだわってしまって時間がかかりました。まず、写真の色。晴れた日の午後2時に撮ったら全体的に黄色っぽくなってしまい、それでもいいかと思ったけど、他の写真と色が違いすぎるので撮り直しました。写真の下の列が1回目の黄色っぽい写真、上の列が2回目の写真。1個につき6枚くらい写真を撮るので全部で約100枚。それを撮り直すってどんだけ、と思いながらもやらずにはいられませんでした。ああーなぜー。

ちなみに、猫さんたちはペットシッターさんに面倒を見てもらい(ごはんとトイレの始末と、様子を見てもらうことを頼みました)、犬のモグさんはいきつけの動物病院でやっているペットホテルに預けました。モグさんはいまでこそ健康体だけど、小さなころは体が弱くて動物病院の常連になってしまったので、病院にもスタッフにもすっかりなついているから、慣れているところに預ければ安心かなということでそうしました。しかしその期間、たまたまよく吠えるわんこが預けられていたそうで、モグさんはずっとそのわんことコラボして吠えていたそうです。普段はほとんど吠えないモグさん、お疲れ様だったね。