突然飛び出すセリフ

風の強い一日でしたね。風に吹かれていろんな物が窓の外を飛んでいきました。ゴミの詰まったゴミ袋、バケツ、ペットボトル、発泡スチロール製の箱。からんころんと騒々しく吹かれていきました。ペットボトルなんかは軽いけど、ぶつかったらけっこう痛そう。特に注ぎ口のあたりが頭なんかにヒットしたら泣きながらうずくまってしまいそう。強風って怖いね。ガラス窓の外側に取り付けてある網戸が突風ですぱーんと開いたのはちょっと怖かった。こんなのはじめて。明日にはおさまってくれるのかな?

おくらの納豆あえに味ぽんをかけて食べようとしていたはずなのに、なぜかしょうゆをかけてしまった。納豆をごはんにかけて食べるときはいつも、付属のタレとしょうゆを少々かけているので、納豆を前にして手が自然としょうゆに伸びてしまったのかもしれない。しかし、おくらの納豆あえに味ぽんをかけて食べるのは最近のわたくし的ブームだったのだ。なのに間違えてしょうゆをかけてしまう自分にちょっと驚く。そして次の瞬間、心のなかでナチュラルに呟いたセリフはこれだった。「いやーん、まいっちんぐ」。

えええっ。まいっちんぐマチコ先生かよ。なんで?わたしは平成版のまいっちんぐマチコ先生を見ていない。記憶にあるのは小学校低学年のころにテレビで見たアニメのまいっちんぐマチコ先生だ。「まいっちんぐ」というセリフは確かにとてもインパクトがあったし、当時はとてもはやっていた。でもどうして、あれから三十年近く経っているいま、急に飛び出してくるのだろうか。ちょっとね、どうしようって思っちゃった。普段よく使っている言葉が出てくるのではなく、心の底からぽんと飛び出してくるセリフには驚くよね。

それにしてもマチコ先生って魅力的な女性ですよね。わたしが特に魅かれたのはヘアスタイルと声。あの髪の長さと色がとても素敵だったし、声はいつまでも聴いていたくなるような心地よさだった。はつらつとしていてお茶目な感じがして色気があって知的で。そんな彼女のすべてがあの声に表れていたような気がします。

アルプスの少女ハイジ』と『魔女っ子メグちゃん』と『南の虹のルーシー』見ました。クララとメグちゃんとケイトとマチ子先生の声は同じ声優さんが担当されていたのですね。し、知らなかった。