浜辺の風

f:id:ackee:20210716221302j:plain

9月だっていうのに日中は暑く、きょうも27度くらいまで気温があがりましたが、さすがに朝夕は涼しくなってきましたね。テレビのニュースでみましたが、旭岳では紅葉もはじまったようだし、もうそろそろ秋の入口なのでしょうか。いつ寒くなってもいいように、薄手のコートなんかをクリーニングにだしておこうかな。

今年の夏の厳しさはあんまりだった。かんかん照りの暑さが続いていたある日、容赦ない日差しの下を歩いて帰ってきたらからだがカーッと燃えるように火照ってしまっていて、自然と体温が下がるまでなんて待っていられないような気がして、すぐに冷ましてやろうと思い、首と腕と、それから足に水を塗って扇風機の前に立ってみた。風量はもちろんMax。へっへっへっ、これで体温一気に下がるぜ、と気分はほくそ笑みだったのに。涼しいっていうか、めちゃめちゃ寒かった。氷の浮いている水風呂に飛び込んじゃったみたいな冷たさ。あわてて扇風機の前を離れた。これは冷えすぎだ。震えがきそうなほどだった。

そういえばテレビでやってたっけ。熱中症になってしまった人を冷やしすぎてはいけないと。とにかく冷やそうとして水風呂に漬けたりすると、寒すぎて震えてしまい熱が外に逃げずに体内にこもってしまうから、逆に体温が下がらないのだという。確かに、水を塗って扇風機の前に立っただけでもめちゃめちゃ寒かったな。震えがきて熱が逃げないというのを体感してしまった。暑いからって無茶なことをした。そして人間のからだがうまくできているんだってこともよくわかった。汗はちょうどいい感じでからだを冷やしているんだ。どばどば出すぎると冷えちゃって逆に寒くなるし、気温に応じてちゃんと調節されて出てくるんだね。ごめん変なことして。暑いさなかに衝撃的な冷却体験をしてしまいました。

そしてわたしの部屋の扇風機。正面にOcean Beach Windって書いてあります。わたしはこれを見るたびに、晴れ渡った夏の浜辺をふっと頭のなかに思い浮かべ、羽が送る風にやわらかな海風をイメージして、一瞬爽やかに心地よくなっています。扇風機にぴったりの、いい感じのロゴだなと思います。