やんちゃな子犬と誕生日の問題

f:id:ackee:20210720165128j:plain

トイプードルのゆうさくにはじめて会ったのは、今年の6月半ばだった。定年退職した養父の話し相手&生きがいになるべく迎え入れられた子で、そのときはまだほんのちいさな赤ちゃんだった。あれから4か月経ち、2回目に会った彼は見違えるほど大きくなってやんちゃさもレベルアップしていた。とにかくじっとしていない。じゃれつき、しゃかしゃかと走り回り、飛び跳ねている。写真を撮ろうとしてもなかなかうまくいかず、飼い主である父に抱っこしてもらってようやくなんとか写せた。けど静止する瞬間がまったくないので全部ぶれている。これはそのうちの1枚で、顔がわかるのはこれしかなかった(涙)あとのは茶色いもこもこにしか見えない。

ところでなぜいきなりゆうさくに会いにきたかというと。それにはわたしと息子の誕生日問題が隠されているのであります。わたしの誕生日は11月24日、息子は2日違いの26日。もし24日にわたしの誕生日を祝い、2日後に息子の誕生日を祝うとなるとちょっとくどい。なぜなら誕生日にはご馳走を食べるからなのです。2日置いてまたケーキなどをこってり食べることを想像するとさすがに胃がもたれるような胸やけしそうな気持に。まあ2日違いなので一緒にまとめてお祝いしてもわたしは構わないのですが、相方がそれじゃあかわいそうだから別々にしようよと言うので、ならばわたしの誕生日は、11月ちゅうのいつか都合のいい日にでもどこかで外食して、デザートにケーキでも食べて済まそうじゃないか、ということになりました。数年前のわたしなら、ホールケーキを食べた2日後にまたケーキを食べられるなんてラッキーとか思っていたはずですが、だんだん枯れてきたのです。老化?いいえ、大人になった、とか落ち着いてきたとか言うのよ。ふっふっふっ。

そんなわけで昨日、わたしのリクエストにより手稲本町のごはんやさんにて誕生日のディナーとなりました。で、わたしの実家はごはやさんの近所。ついでにゆうさくの顔を見てこよう、というはなしになったのです。そしてその流れで父も一緒にディナー。

f:id:ackee:20210720165143j:plain

写真を撮り忘れたけど(出てきたとたんにがっついてしまったのでーあああー)、ラーメンサラダと、食後にレアチーズケーキを食べました。本日のケーキはティラミスとレアチーズケーキだったので、どちらも大好きなわたしとしては迷いましたが今回はレアチーズにしてみました。ティラミスは今度食べたい。絶対食べたい。

食べ終えて大満足なころに実は誕生日のお祝いできょうは来たんだ、ということをはなすと父がおごってくれました。わーい。年々丸くなり、仏っぽくなってきた父。人間年を取るとこうなるのでしょうか。ありがたやー。息子の誕生日もお祝いしてくれるそうで、月末に鍋をしてくれることになりました。なので1週間と少し後にまたゆうさくに会えます。今度こそぶれてない写真を撮ってみたい。

f:id:ackee:20210720165155j:plain

お店の前にはまだ花が咲いていました。昨日は札幌で初雪が降った日。日ごと冷え込みが厳しくなってきているので、こんなふうに花を見られるのもあとわずかですね。花さん、また来年。