かけはなれておやつ

f:id:ackee:20210720165909j:plain

これはなんだろう。できあがってまず思ったのはそれだった。きょうで息子は満1歳。先の23日にお誕生会をしてもらったものの、用意したケーキは特に赤ちゃん向けのものではなく、市販の、馴染みの店で買ってきた生クリームのものだったため、息子には上に乗っかっていたいちごのみ2粒食べさせただけだった。でも、やっぱり本当の誕生日にケーキを食べさせてあげたい。だからわたしが作ろうではありませんかっ。というわけで前日からいろいろと用意をしてできあがったのが、このなんだかよくわからない、まあおやつには見えるであろうというようなものだった。当初考えていたものとはまったく違う見た目。デコレーションケーキっぽくしたかったのに。

まずいちごが手に入らなかったことが大きい。スーパーにいってみたけどなかったんだ。だからりんごのコンポートにした。角切りにしたりんごをベビーフードのりんごジュースでことこと煮込んでできあがり。それを水切りしたヨーグルトとともに生地にトッピング。でもねえ、なんんか地味よね。誕生日のケーキとしてはね。しかもこうヨーグルトを丁寧にならしていないのね。あとローソクはお誕生会のときにケーキについていたのを飾ろうと思っていたんだけど、持ってくるのを忘れて置き去りにしてきてしまったから無しなのね。プレートも飾るつもりでいたけど、誕生会のケーキに乗ってたからいらないかな、ということで省略したら結果、このようなことに......。なんかねえ、これちょっとした惨事よね。自分でやっといてなんだけどがっかりした。デコレーション風手作り誕生祝いケーキのイメージは完璧だったはずなのに、はしょりすぎたんだと思う。これ、デコレーションケーキっていうよりだたおやつだよね。

来年こそいい感じのを作りたいんだぞー。

f:id:ackee:20210720165921j:plain

そしてケーキになるはずだったものは、息子の手による「スプーンんでつんつん」にさらされあえなく崩れていくのでした。こうなると見た目はもうなんだかわからない。でも味的には悪くなかったようでぱくぱくとよく食べてくれました。そりゃあヨーグルトにりんごだからよく合うものね。うん、また今度おやつとして作りましょうか。ふっ、おやつとしてね。