1歳の記念に写真館からプレゼント

息子の百日写真を撮ってもらった写真館では、百日写真を撮った人全員に、赤ちゃんが1歳になったら写真を1カットプレゼントしてくれている。カメラマンさんは息子に「写真プレゼントするからたっちの練習たくさんしておいてね」と言ってくれていた。そして息子が1歳になったころ、写真館からその案内が来た。有効期限は1歳3か月になるまで。もうそろそろその期限も間近だし、息子もだいぶ、というかすっかり歩けるようになってきたので写真を撮ってもらうことにした。

西区の原スタジオ。ここではこれが2回目の写真撮影。百日のときは撮影前に泣いたりしてけっこう大変だった。持参したミルクとガーゼのおかげでなんとかなったけど、もしかしたら無理なんじゃないかと大人たちはあせっていたっけね。ひとたび撮影に入ると、カメラマンさんの技、奥義べろべろばーで息子はにっこにこ。いい写真を撮ってもらえました。さすがプロだなーと感心したことをよくおぼえています。

さて、今回はどうでしょうか。衣装はタキシードを選ばせてもらい、かわいらしい靴も履かせてもらってセットに入ります。しかし、すんなりとはいかなかった。不安そうな顔をしていてなかなか笑ってくれない。泣きそうになりながらセットから出てわたしや相方の方へ歩いてくる。それでもシャボン玉が出てくるとそれを触ろうと手を伸ばしたり、カメラマンさんの奥義にちょっとのあいだ笑ったり、アシスタントさんとわたしたちみんなで協力し合った結果、今回も無事にかわいい写真を撮ってもらうことができました。いやあ、さすがですよね、プロフェッショナル。写真ができあがるのは来月のなかごろ。なんか嬉しいな。楽しみに待つとしましょう。