泥んこになるってことがわかったよ

今年の冬は長かった。気温もなかなか上がらず、したがって雪融けも進まず、また融けてきたと思ったら降ってきたりして、早くベビーカーを使いたかったわたしとしては相当じらされました。最近ではすっかり雪も融けて、ベビーカー使いまくり、息子と公園に行きまくりです。外で遊べるって気持ちがいいね。しかし。公園で遊ぶと息子が泥んこになるということに気付いた。もうだいぶ雪はなくなってきたけど、日蔭だったり、雪捨て場になっていて冬のあいだにかなり雪が堆積していたところだけは、ほんの少しだけどまだ雪が残っていたりする。ヒロは、そんなふうに融け残ってシャーベットみたいになった雪の上を歩くのが大好き。そしてそういう雪の周りは湿ってぬかるんでいる。なぜなら雪が融けて水になってあたりの土を泥にしてしまうから。だいぶ歩けるようになったとはいえ、地面のでこぼこに足を取られてちょくちょく転ぶ息子。ぬかるみと雪のあいだの高低差につまずき、びしゃっと転んで、靴も服も泥んこに。「あああああー」と思いながら助け起こすと、きゃははと笑いながらまた歩き出す。雪の周辺でなくても、転べば枯れ草とか砂まみれになる。着替えが、着替えが必要だよもっと。特にズボンが足りない。あと3枚くらい欲しい。

と思ったので、最近近所にできた子供用品のリサイクルショップに行ってみました。ここはベビーカーで行ける範囲内にある唯一のリサイクルショップ。一度覗いてみたいと思っていたのでいい機会です。で、今の時期に履くのにちょうどよさそうなズボンを3枚、790円で手に入れてきました。ありがとうリサイクル。たくさん履かせて洗濯して、使い倒したいと思います。親戚にもらったおさがりも大活躍。子供服ってすぐ着られなくなるから、もらえたり格安で手に入るっていうのがありがたいです。

これからいい季節になってきますからね、ベビーカーだけでなく、自転車に子供用の椅子?をくっつけて、それに息子を乗っけて、ちょっと離れたとこにある大きな公園にでも行きたいです。とりあえず自転車持ってないから買わなくちゃ。