汚部屋と散歩とイヤイヤ期

8月8日からさくらのライトプランでPHPが使えるようになったみたいですね。これでWordpressも動かせちゃう。MTもダイナミックパブリッシングできちゃう。月額125円で容量1GBだし、お客さん増えそうですね。

実家にてその2。昨日も日記を書きたかったけど、あまりにも疲れてしまって息子が寝たと同時にわたしも死んだように眠ってしまいました。トータルで7時間くらい寝たはずなのに、それでもやっぱり疲れが取れなくて体がだるく重いです。いつもの家事育児にくわえてトイプードルのゆうさくの世話。なかでも散歩がけっこうきついので疲れてしまいます。1歳児と犬を連れて歩く散歩。だいぶ歩けるようになった息子ですが、まだまだ大人と同じようにはいかず、すぐに疲れてしまうようで散歩の途中で抱っこをせがんできます。そうすると体重約13キロの息子を抱えながら、ゆうさくのリードを持って歩かねばなりません。ベビーカーもあるんだけど、息子はおとなしく乗っていてくれませんからね。出だしは自分で歩きたがる。降りたがってもがきながらぎゃーと泣くのですぐ降ろしちゃう(あたいの負けだよ)。息子が降りたあとの空のベビーカー押して、ともすると車道に出て行きそうになる息子を見ながら、手にはゆうさくのリード。ってなんだか怖い。慣れてないから急に何かあったときに対処できなさそう。なのでベビーカーなしで行くと、歩き疲れた息子を抱っこして歩かなければならなくなり、わたしはいつも以上にぐったりして筋肉痛にもなるという。そんなに遠くまで行っているわけではなく、いちばん近い公園まで出かけるだけなんですけどね、それでも大変だったりします。子供が小さいうちっていろんなことが本当に大変だね。

あと、ここに滞在して思った。父と妹はいつだって汚部屋に住んでいる。きれい好きだと思っていた父だけど、やっぱり詰めが甘い。掃除は表面的だ。棚という棚はほこりまみれだし、冷蔵庫は全体的にべとべとしている。台所もそう。引き出しの取っ手から中身まで、油っこくぎとぎとしている。おまけに引き出しの中身はごみとほこりだらけ。いろんなところにカビ。ひいいいいい。しかもやっぱり賞味期限切れの食品があちこちにあるよう。洗面所もトイレも風呂も暗黒世界だよう。わたしは父が出かけた直後、まずはゴム手袋とハイターとパイプユニッシュとスポンジを買ってきてできるところから掃除をはじめました。以前と違っていまは息子がいるので掃除ばかりもしていられず、育児の合間に優先順位をつけて掃除をするといった具合です。それから布団ね、なんか変な匂いがするからシーツをはがして洗濯して、干してから掃除機かけてやっと使いましたよ。でも布団と枕の中身がね、あぶらじみているというかじっとりしているんですよ、シーツをはがした瞬間ほこりがもうもうと巻き上がるし、いつから手入れしてませんかまったくまったく。

それから妹の部屋。いまはひとり暮らしをしているからここには住んでいないんだけど、だから仕方ないんだろうけど、すべてがほこりまみれ。そしてベッドからは異臭。シーツカバー類全部はがして洗濯、掛け布団敷き布団にファブリーズしてから干し、掃除機で吸引したい。けどまだできていない。妹が正月に泊まって以来そのまんまだからこんな感じなんだろうなと思いつつ、やつがここに住んでいたころの部屋の惨状、そして大学時代に住んでいたアパートのカオスを思い出す。いつもすごい散らかってた。そして汚かった。いまはひとり暮らししているけど、そこもどうなんだろうかなあと思う。訊いてみたら「まあ......、ね」とか言ってた。掃除はほどほどにはしてるよ、前ほどひどくないよとかなんとか。おーまーえー、汚いだろ汚いだろ絶対汚いだろ。あー早く掃除を終わらせてしまいたいです。父も妹も、この環境のなかで暮らしていても特に健康を損ねてはいない。だからたぶん大丈夫、というふうに自分をなぐさめながらもムンクの叫びのようにひいいいいとなる毎日です。掃除疲れるよマジで。

おまけに息子のイヤイヤ期。あれもいや、これもいや、全部いや、寝るのも当然いや。きょうも寝たのはついさっき。0時40分くらい。その後わたしはこうして日記を書いています。息子が昼寝をしているあいだに書いておいたものにちょっと書き足してこのような日記になりました。愚痴っぽいかな。と言いつつ腰が痛くてたまりません。あーれー。