私的子育てあるある

その1。洗濯物が洗い上がったので、洗濯機のなかから息子のTシャツを取り出して広げ、しわをのばすために「ぱんっ!」とするとごはんつぶがぱらぱらぱらーと飛び散る。ごはんつぶがくっついていたのを気づかず洗ってしまったらしい。おそらく洗う前はかぴかぴになって息子の服に付着していたであろうごはんつぶ、それらは洗濯されることによりふやけ、軽くぱんっとされただけで飛び散るほどに取れやすくなっていたのだ。飛散したごはんつぶはすぐに拾うけど、いくつかは見落としてしまい、あとでうっかり踏んで靴下の裏にくっつく。ぺっちゃんこになって貼りついているのを爪の先で剥がす。でも踏んだことに気づかないこともあり、そんなときは靴下の裏で干からびています。

その2。スマホには息子の好きそうなアプリがいくつか入っている。そのため息子がときおりスマホで遊んでいるのですが、息子に貸すたびにいつもべたべたになっている。いや、べたべたというよりはそれが乾いてがさがさになっている。よだれとか、鼻水とかがついたおててで触るからなのだろうか。それにしてもなんでこんなにがさがさなのかと思うことがある。息子がスマホを離したあとで、かたくしぼった濡れタオルでスマホを拭く。そうするとかがさがさが取れてさらさらになる。わあきれい満足満足、って思っているけど、それは自分だけのようで、いつぞやスマホについて聞きたいことがあり、ショップに持っていったらわたしのスマホを触ったお兄さんが「うわっ」って顔をしてスマホを見て、スマホを置いたあとでいやそうな顔をして指先をこすりあわせていた。息子が使用した直後の状態にくらべたらぴかぴかなんだけど、まっさらな状態から比べると汚いのかもしれないと思った。お兄さんごめんなさい。きれいにしたつもりだった。

その3。物が消える。息子にちょっと貸してあげた物とか、買ってあげたおもちゃとかが見当たらなくなる。もしやゴミ箱に入れてしまったのかと思い、ひっくり返してあさってみるけど入ってない。でもあちこち探しても出てこない。捨ててない、けど見つからない。そしてある日、とんでもないところからそれらが出てくるのである。あっと驚く奇想天外な場所から失せ物がこんにちはするのだ。まるで魔法のようだと思う。

 こういうことってありますか?皆さんの子育てあるあるはどう?