近所のスーパーでエゾシカ肉が売られています

f:id:ackee:20140826150555j:plain
最近というかたぶん数年前から売られています。はじめて見たときはびっくりしました。エゾシカ!なんで普通のスーパーでエゾシカ!と思いました。売られはじめのころはエゾシカ肉のすぐそばに、エゾシカを使ったレシピのカード(お持ち帰り自由もちろん無料)なども並べられていたので、それさえあれば戸惑わずにエゾシカ肉を料理できる感じでした。だってはじめてだものね。どうやって食べていいのかわからないよ。野生の動物のお肉だから臭みが強いようなイメージがあるしね。

ここのスーパーには割といつもエゾシカ肉が置いてあります。今日はエゾシカがないね、ってことはあんまりない。そんなわけでわたしはエゾシカ肉を見慣れた。はじめての出会いから数年、違和感がなくなったエゾシカをわたしはついに食べてみようと思ったのであります。

今日買ってきたエゾシカ肉は塩だれで味付けしてあるものです。この他に甘辛だれで味付けしてあるものと、何も味付けしていないプレーンなエゾシカの切り落としが置いてありました。まずはやっぱり焼くだけ簡単の味付け肉、あっさりしてそうな塩だれを選んでみました。

焼きます。フライパンに油を引いてじゅーじゅー。

f:id:ackee:20140826150609j:plain
ほかほかふっくら焼けました。

f:id:ackee:20140826150623j:plain
いただきます。はじめて食べるものは口にはこぶのに勇気がいります。あーん、もぐもぐ。ごっくん。うん、思っていたよりもずっとやわらかいし、臭みもないかも。このラウシップの塩のたれおいしい。肉質は牛肉と豚肉の中間みたいだなと思いました。牛肉ほど繊維質を感じない、でも豚さんのお肉ほどやわらかくはない。でもひとくちに牛肉豚肉といっても部位によったり質によったりするのでこの表現が正しいのかどうかわからない。

そしてひとつの疑念が。臭みを感じないのはわたしが道民だからなのでしょうか。わたしは北海道名物のジンギスカンをよく食べます。ジンギスカンはラム(羊)肉です。他府県の方が臭いというラム肉ですが、幼少のころから食べ慣れているせいで全然臭みを感じません。もしかしたらラム肉で耐性がついているのでエゾシカ肉の臭みも感じないのではないかと思ってしまったのです。このへんどうなんでしょうね。味付けしてあるから臭みが消えてたのかな。どんな肉でも臭みを取るためにお酒をふりかけたり調味料に漬けたりするし、そういう範囲の臭みなのかもしれないし、ちょっとわからなくなりました。自分の感覚を信じ切れなかったわたしはフォースのちからを使えるようにはならないのかもしれない。

なんだかものすごく自信なさげな感想になってしまいました。フォースのちからをっ!信じるんだっ!

エゾシカ肉のかたまりも売っていたので、カレーとかシチューに入れてみたいな。じっくり煮込んでやわらかーく。おいしそうだなぁ。鹿さん、ハンターさんありがとう。…え?やっぱりハンターさんが?うう、また疑問が。