推し松と忘れ物

えいがのおそ松さんを観てきました。シネマフロンティアで4月1日に。ファーストデイ割引で普段は大人が1800円のところ1100円になるというお得な日。それもあいまってが大盛況でチケット売り切れのアナウンスがありました。さすが人気作品。映画はとてもおもしろかったです。場内では笑い声が聞こえ楽しい雰囲気でした。

息子がもともとアニメ「おそ松さん」ファンなのでせがまれてDVDをレンタルしてきて一緒に観るようになり、はまり、そして映画も観に行ったという流れです。できればもう一回観に行きたい。

で、わたしの推しはカラ松です。ピュアで優しい子だと思うんですよね。ハーゲンダッツのアイス買いに走ったり、ブラザーに子守歌を歌ってやろうかって言ったり。いろいろ押し付けられても何も言えなかったり。あのイケボもいい。でも息子にそれを言うと驚かれました。釣り堀で魚と老人しか見てないのにすごいズボンはいてたって。いやあ、そこもまたいいんだよファンとしては。そして息子の推しは十四松だそうです。超人的な十四松。十四松体操には笑いましたよ。今朝も一緒にマネしてました。「やばい、やばいよ、やばい、フォーエバー、フォーエバー、フォーエバー」って。

今は新学期なのでいろいろと学校に提出する書類があり、今朝息子が家を出ようとしたそのときに書き忘れていたことがあったのを思い出し、十四松のマネをして「やばいやばいよ」っていいながらランドセル開けて急いで取り出し記入しました。そして送り出したはいいものの、彼が玄関に今日まで学校へ持っていかなければならない物がいろいろ入っているカバンを置き忘れて出て行ってしまったことに気づき、あわてて追いかけて渡しました。家を出て走って30秒くらいで追いついたからよかったけどゼーゼーしました。フォーエバー言っている場合じゃなかった。

赤塚高校カレンダー

えいがのおそ松さんのことを書いたのでこの写真も貼っておきましょう。第3週の特典ということなので他の週にはまた別のものがもらえるんでしょうね。映画には2人で行ったのでカレンダーもふたつもらいました。ひとつは息子が学習机に置いて使っています。もうひとつは記念に取っておきます。カレンダーの絵はおそ松たちが長男から順番ですね。おそ松屈託ない。カラ松今と全然雰囲気違う(未来の自分に出会って覚醒する前ですものね)。チョロ松メガネしてる。一松爽やか無理してる。十四松怖い。トド松愛くるしい。

5月24日に「6つ子の誕生日」って書いてあるから、その他のキャラクターの誕生日もみんな書かれているのかなってめくっていったら9月14日の「赤塚先生の誕生日」だけだった。そこにわたしは原作者への敬愛の念を感じ泣きそうになりました。赤塚先生がおそ松くんを生み出したおかげで今みんなこうして……と。

カラ松のレプーン

そしてこれ。近所のスーパーにテナントで入っているとある衣料品店では雑貨も扱っている。そこにこのレプーンが売っていました。なぜかカラ松のみ。最初は1本だけ買ったのですが、使ってみると便利だったのでもうひとつ買いました。レンゲとスプーンの機能をあわせ持つ便利アイテムレプーンがこれほど有能だとは知りませんでした。しかもカラ松なのでわたしは嬉しい。息子は「ええー」って言ってたけど購入から半年ほど経った今ではナチュラルに使っています。いいものですね。