ブラックバーガーをツタヤのカフェで

先週DVDを借りにツタヤへ行ったとき、カフェのところで黒いハンバーガーのポップを見かけました。ブラックソフトクリームに続いてブラックバーガー。ツタヤはブラック推しか。バーガーも黒いぜ。どんなものか気になったので今日、ブラックバーガー目当てで行ってきました。

f:id:ackee:20190714163503j:plain

マジ黒い。バンズ黒い。でもちゃんとおいしい。パティが肉々しくて食べ応えがありました。中にパプリカとレタスが入っているから黒いバンズとのコントラストが鮮やかで美しかったです。

でも注文のしかたを盛大に失敗してしまいました。なぜかというと。

まず、注文の全容がこれです。

f:id:ackee:20190714164223j:plain

いちばん下に、わたしが注文したJBバーガーセット、バーガーとポテトとドリンクで680円。そして上から、ピーチスムージー580円、JBバーガー単品580円、中央のJBフリットLが380円。全部で2,220円もかかって、それでいて多すぎました。(価格は全部税抜きです)

なぜこうなったかというと。息子がピーチスムージーを飲みたがったから。これにつきます。バーガーセットだとドリンクはレモンソーダとあともう1種類、何かは忘れてしまったけど、とにかくピーチスムージーじゃなかった。ということは、単品でバーガーとフリットを選択してピーチスムージーを選ぶしかないわけです。そしてよせばいいのにフリットはLサイズじゃなきゃいやだと言いやがった息子。どれだけの量かも知らないのに無謀でした。フリットのLは2人前。繰り返します、フリットのLは2人前。あいつはマックのポテト感覚でLを選んだけど、しっかり腹にたまるフリットと、たっぷりのスムージーで腹がいっぱいになった彼は、フリット2人前をほんの少し食べただけであとはわたしに押しつけやがりました。でも完食したぜ。スイートチリソースが甘辛くておいしかった。おなかいっぱい。

でもあとで思ったんだ。バーガーセットのドリンク、ピーチスムージーにしてもらえませんかってスタッフの方に訊いてみればよかったって。差額を出せば大丈夫だったんじゃないだろうかと思っている。まったくぼんやりしてたわね。

ツタヤのカフェのスタッフさんはみんな感じがいい。いつ行っても絶対にいやな思いをしないので安心できる。今日いたお兄さんもお姉さんも上品な感じのやさしそうな方でした。こういうのを見ると、商売の最前線にいるスタッフのちからって大きいよねって思う。

f:id:ackee:20190714170257j:plain

ドリンクのコースターにメッセージ。サンキューと励ましをいただきました。なんだか捨てられなくて持って帰ってきちゃった。しばらく家で使おうと思います。