ダルくてたまりませんでした、夢に向かって

ダルくてダルくて体が重くてしかたなく、しばらく何もできませんでした。最低限の家事と育児をして、あとは重力に沈むんじゃないかと思いながらどんよりと横になる毎日。死にかけ続行中だったのかもしれない。でもやっと数日前から体が軽くなってきた感じ。よーし、戻ってきたぞー。スマホで撮った写真とスクリーンショットも溜まってきたのでそれに合わせて日記を書いていきたいですね。

なんで日記を書いているのかというと、書くことが楽しいし、後で読み返して思い出に浸りたいから。できるだけ長く続けて、10年後、20年後にあのときこんなことがあったなとか、そういえばこんな物を持っていたなとか、そんなふうに振り返ることができたら懐かしいだろうしおもしろそうだと思って。あいだが空いてしまうとそういったこともできなくなるからね。書いていきましょう。夢に向かって。っておおげさかな。

と、ここまで書いて久しぶりだけどタイピングは大丈夫なものなんだなと思った。指が覚えているんだね。人間ってすごいや。昔取ったなんとやら~ですよ。

あ、そういえば過去の日記をこっちに全部移そうと思っていたんだった。でも全然進んでない。進めたい気持ちはあるので「日記全保存計画」は粛々とやっていきたいけどいつになることやらです。くっ、時間が欲しい。いやきっとそのうちできるはず、だと思いたい、けどどうなんだろう。やってみたいできることなら。