やってはいけない真夏の涼の取り方、人体とパソコン

冷え冷えのコーラを飲んだあとにかき氷を食べる。

f:id:ackee:20210720144618j:plain

昨日はペプシ<生>ゼロ600ミリリットルとセイヒョーのいちごフロートというキンキンに冷えたコンビを午前中からいただいたのであった。

f:id:ackee:20210720151744j:plain

いちごフロートのふたを開けた時のこの踏みならされたぺっちゃんこな感じ。これからここへスプーンを入れてざくざくにしちゃうんだと思うと胸がときめきます。

冷たい飲み物とかき氷の組み合わせとか、こういうことをするとね、お腹壊すんやで特に子供は。大人でもそうなるかもしれない。だからやってはいけないのはわかっているんだけど、最高気温35度を記録した昨日はもう暑くて暑くて。こうでもしないとやってられない気分でした。なにせね、21年ぶりの猛暑だったんですってよ。それって21年前の7月19日に35度を記録したってことだよね?計算してみるとわたしはそのとき26歳。あのころはまだそこまで真夏に暑くなる日ってあんまりなかったような気がするので覚えていてもよさそうなものだけど、全然記憶に残っていないことが不思議です。事件のような暑さなのに。

この暑さはしばらく続くようで、天気予報では1週間先まで毎日30度から31度の予想。でもそれって本当?って思う。だって昨日も予報では31度だったじゃないか。なのに35度まで上がったんだぜ。これはもう低めに予報を出しておいてとりあえず安心させてあげようという心遣いなのかなとか考えてしまいます。今だって33度もあるんだよ。予報では30度だったのに(いくつか予報を見た中では28度っていうところもあった)。いつまで続くんでしょうねこの暑さ。昼間は汗でべとべとになるし、夜は寝苦しくて睡眠不足ですよ。

f:id:ackee:20210720150132j:plain

この暑さでパソコンもやられやしないかと心配で、冷凍庫の中から蓄冷剤を出してきてパソコンのモーターのあるあたりに置いてみました。気温が高いからみるみるとける蓄冷剤。でも安心してね、いっぱいあるから。なぜならケーキ屋さんの箱に入っていたものをたくさん取っておいてあるからね。次々と交換して少しでも冷やそうとがんばってみました。

エアコン取り付けられたらいいんですけどね、室外機を置くスペースが無いんですよこの物件。だから夏の暑さがたまらない。冬も寒さがたまらない。引っ越したいけどあと5年はここで暮らす予定なのでなんとか工夫して乗り切るしかないですかね。ベランダ激狭物件の4階でも取り付けられるエアコンってないのかな。あったら付けたいんですけどね。本当にいつまで続くのこの暑さ。あ゛ーつ゛ーい゛ーよー。暑さも続けば体も慣れるんでしょうか。でも冬は氷点下なんだから気温差激しすぎて寿命が縮みそうだと思ってしまいますー。

追記です。今日の札幌市の最高気温は29.9度でした。室内の温度計が33度になっていただけでした。天気予報、当たってましたね。この部屋は西日がきつくて、午後になると気温が上がるんですよ。日が落ちるのが待ち遠しくなってしまいます。19時過ぎないと楽にならないかな。カラスもそのころにカーカーと鳴きながら寝床へ帰っていきます。次から次へと群れをなして飛んでいくカラスたち。このあたりはカラスが多いです。