焦がしバター風味ケーキ、あれば食べてしまうから

f:id:ackee:20210915162402j:plain

日付は8月19日。焦がしバター風味ケーキ。近所のドラッグストアにて、レジ近くのワゴンに積まれて売っていた。これ系のおやつは大好きです。試しに買ってみたら、バターの風味がして本当においしかった。ふわふわでしっとり感もあってふわーっとバターが香る。いい。

f:id:ackee:20210915162724j:plain

この紙をはがすのが好き。ぺりぺりとはがすとき、わくわくするんだ。これから食べるんだぞーって。

f:id:ackee:20210915163002j:plain

翌日にはこのショコラケーキというのも買ってみた。こっちもふわふわのしっとりでチョコの風味がいい。どっちも好き。どっちか選べって言われても、どっちも好きだから選べないよー!

そんなわけでまたその次の日にもバター風味ケーキを、そしてまたその次の日にはショコラケーキを買っておやつにしました。ワゴンの中のケーキたちはどんどん売れて日に日に減っていく。しかし新しく入荷する気配はない。売り切ったら終わりのようだ。先になくなったのはショコラ。バターのほうもついに売り切れてしまったのでもう食べられない。またいつか入荷しないだろうかと思う。もう二度と食べられないのかな。そう思うとよけいに食べたくなるんだよ。悲しいかなよい出会いは切ない結末を迎えるのであった。どうか定番になりますように。日持ちもするみたいだから買い置きを……しておきたいけどたぶん我慢できずに食べちゃうだろうから非常食として置いておくのは無理かもしれない。やっぱりわたしにとっての非常食は乾パンとアルファ米でしょうか。うんうん、えいようかんとかパンの缶詰なんかも食べちゃいそうで買い置きできないんですよね。いえ、一度買ったことあるんだけどやっぱり食べちゃった。数年持つものを。もったいなかったなりよ。そして自分のこらえ性のなさにさもありなん。