深夜の波と宿泊学習とスマホの写真たち

メモ帳の走り書き。
「光と闇がせめぎ合っている。わたしは今、危うい均衡のなかで生きている。わたしもそうだ。あるときは光、あるときは闇」
んなー。たぶん夜に書いた。どうしたなにがあった自分ってたぶん数日前のことなのに思い出せない。いろいろと波がある。

昔もそうだったのか全然思い出せないけど、宿泊学習の説明会ってわたしが小学生だったころもあっただろうか。出発式と帰校式もあった。息子は赤子のころから甘えん坊。小学5年生になったいまでも変わらない。送迎に行ったら嬉しそうだった。そして疲労し筋肉痛になって帰ってきた。かなりハードだったようだ。帰校式ではぐったりしている子供たちの姿が見られた。

宿泊学習の舞台は滝野。しかも当日はめちゃくちゃ気温が低かった。雪が降りそうなくらい。幸い天気は晴れだったからよかったけど、あれで悪天候だったら相当厳しいものになっていたかもしれない。

宿泊学習の準備はけっこう大変だった。森のなかを散策するため(たぶん虫に狙われないようにだよね?)黒っぽい服装は避けてくださいとのことだったけど、ジャンバー類は黒とか紺とかばかり。気温がかなり低くなることがわかっていたのでジャンバーは必須だった。黒以外で明るめな色、と思って買ったのがライトオンのベージュのジャンバーだった。もこもこのふわふわで秋と真冬の中間の時期に着るのにちょうどよさそうな厚さだ。お値段5千5百円なり。ちーん。そのほかいろいろと必要なもの(おやつは400円分)を用意したらかなりお金がかかりましたな。靴もそろえたんだけどもトータルで1万5千円くらい。あ、そうだ、宿泊学習の費用として学校に約5千円払ったので2万円くらいだ。ぐはっ。来年には修学旅行もあるのでお金は用意しておかなければですね。

ライトオンのジャンバー。帰ってきたら両袖にばっちり穴があいていました。左袖のは直径2ミリくらいの小さい穴、右袖のは直径5ミリくらいの穴。来年も着られるように余裕のあるサイズを選んだんだけど、まあ仕方ないよね。もったいないので縫って直して着てもらいます。袖口もけっこう汚れていたけど(たぶんカレールー)洗ったら落ちたのでよかった。

スマホに写真がかなりたまっているー。シャッターを切ったその瞬間の自分の気持ちを大切にしたいんだわたしはー、ということで、明日から毎日日記を書いて写真を載せていこうかと思っています。いやまあなにげない写真なんですよお菓子とかね。まあほぼお菓子なんですけどね。ずっと後になって見直したときにこんなのがあったなーと思い出に浸りたいので取っておきたいんですよ。よーし、やるぞー。えいえいおー。

やっぱり日記を書くのはおもしろい。