はじめて使ってみた洗顔料

f:id:ackee:20210708150631j:plain

白樺の表面の、真っ白な皮が張っている部分はとても滑らかで、おしろいをはたいたようにサラサラスベススベでした。そんな白樺を手のひらで撫でながら、「ああ〜こんなお肌になりたい。」なんて思ったり。

洗顔にはいつも、固形石鹸を使っていましたが、今日初めて「泡洗顔」なるものを使って顔を洗ってみました。固形せっけんと違い、ボトルに入った液体の洗顔料を押し出すと、きめ細かな泡となって出て来るというもの。家庭でプロの泡が味わえるなんて、なんとも素晴らしい。

ボトルの裏に印刷されている、使い方の説明を読みながら出してみた泡はフワフワで、これで顔を洗うのはとても心地良かった。洗いあがりもしっとりでいい感じ。・・・が、しかし、失敗してしまいました。なにぶんこのタイプの洗顔料は初めてなので、勝手が解らず、いつもの固形石鹸と同じようにして洗顔したら、泡で鼻の穴を塞いでしまったのです。そしてその状態で普通に鼻から息を吸ったので、当然のように泡も一緒に吸引。口の中にうっすらと洗顔料の味を感じました。ううっ・・・泡を味わってしまった。気をつけなくては。

しかし泡、本当に良い感じですね。もっと早く使っていたら良かったなぁ。