冷え込みが緩んだら再開

f:id:ackee:20210709153935j:plain

f:id:ackee:20210709153946j:plain

今後どうなるにしてもとにかく、4月の中頃か遅くても末までにはここを引っ越す予定なので徐々に準備をし始めています。物置に詰め込まれている不要な物をちょっとづつ捨ててみたり、押入れの中を整理してみたり。愛犬愛猫たちが破いた部分が3箇所ある寝部屋の壁紙も張り替えなければならないので、まずはこうして剥がし始めました。しかし、今この時期に剥がすのはミステイクでした。壁紙を剥がした部分と貼ってある部分を手のひらで触り比べてみたら、剥がした部分のほうがあきらかに冷たい。しかも角の部分にはわずかだけどすき間があり、そこからスースーと冷たい風が吹き込んでくる。ただでさえ寒いこの木造の建物だけど、壁紙を剥がすと更に寒くなってしまうんですね。こんなに薄い壁紙が実は大活躍していたとは。そういうわけで、作業は現在この状態で休止中。あと半月くらい経ってもう少し暖かくなったら作業再開予定。年間で最も寒さ厳しい時期にこの家の壁紙を剥すとはなんとも無謀なり。

シールはがしのスプレーと、サビとコゲを落とすためのハウスクリーナーを用意したので、まずはこれで掃除をしてしまいます。台所のパイプがけっこうサビているのですが、これで落ちれくれるといいな。風呂場に貼ってあったドクロのシール、以前住んでいた方が貼ったらしいんだけど、越してきた当初に無理矢理剥したら痕が残ってしまったので、それも落ちてくれるといいな。