かすかにきこえる

ラジオを聴いていたら、かすかに別の番組の音声が聴こえた。それはどんなに調節しても消えず、お目当ての番組の底辺に貼りついているかのように、ずっと聴こえ続けている。耳を澄まさなければ聴き取ることができないほどのかすかさだったが、全く不明瞭なわけでもない。集中していれば、何を言っているのかがわかる。しばらくトークが続いたあと、リスナーからのリクエスト曲がかかりはじめた。その曲は『おもいで酒』。この曲はよく知ってるよ、ヒット曲だものね。

かすかなその歌声を追い、歌詞を確かめるように追っていたら、いつのまにかお目当ての番組が終わっていた。おもいで酒に聴き入っていた間、メインの放送の音声は全く耳に入らず、従って内容もさっぱり記憶に無い。なんということ。人間の集中力ってすごいね。おもいで酒とチラリズムに魅せられて。