戻ってきました

f:id:ackee:20210712165648j:plain

はてなのプロフィールに使っていた写真。このいちごちゃんは100円ショップで一目惚れして買ってしまったのです。写真では見えないけど、実は頭のてっぺんに金具が付いていて、キーホルダーとして使うらしいのですが、この家の鍵に開けられている穴はちょっと小さすぎて取り付けることができません。仕方がないので飾って眺めています。

f:id:ackee:20210712165703j:plain

激しく冷え込んだりする日もあったりで寒いですね。雪がまとめて降るんじゃないかと心配していたけど、雪はそれほど降らなかったのでホッとしました。さらっと積もった程度だったし、今はほとんどというか全く雪が無いですよね。しかし、冷えましたね。

そんな寒さの中ですが、なるべく灯油を使わないで過ごすことへの挑戦続行中です。一日中家に居た、ある日の過ごしかた。朝起きて2時間ほど暖房を入れ、室内を少し暖めてからスイッチを切り、午後2時くらいまで暖房は使用せず。それ以降は午後8時くらいまでハロゲンヒーターのみで過ごす。午後8時頃、灯油ストーブのスイッチオン。室内が少し暖まってから入浴。そして10時くらいにはまたストーブのスイッチオフ。眠るまでの時間は、厚着をして毛布にくるまって過ごしていました。

わたしのこの厚着がまた、なりふり構っていない感じで自分で自分にけっこう受けています。首には白いタオルを巻き(敏感肌なので羊毛やカシミアなどのマフラーを巻くと痒くなってしまうのです)、3枚くらい重ね着をした上にさらにフリースを着て、ジーパンの下には80デニールの黒タイツ。そしてタイツの上にくつ下を履き、スリッパも履いている。下半身に巻きつけるようにして毛布をまとい、口にはマスク。暖房を入れていないと室温は13度くらいまで下がるので、こんな厚着をしていてもジッとしていると寒くなってくるから、時々動き回って体温を上げている。

ここのところそのような寒い生活をしていたお陰か、身体が寒さに慣れてきたようです。室温が15度くらいまでなら毛布とフリース無しでも震えずに過ごせるようになってきました。寒さに適応しているんだなーこのままの生活を続けたらどんどん寒さを感じなくなっていくんじゃないのかなーなどと思っていましたが、やがて春になって気温が上がれば身体もその気温に順応してしまい、寒さを忘れていってしまうんですよね。そしてまた冬になって適応しなおさなければならないという。いっそずっと寒ければ灯油いらずの寒冷地仕様人間になれるのにさ、とか半ばイジケ気味に思ってました。灯油高いよ。

f:id:ackee:20210712165723j:plain

f:id:ackee:20210712165737j:plain

相方がおみやげにドーナツを買ってきてくれた。わー、このピンクのモンブランみたいなの何?おいしそう、と、真っ先にこれを手に取ろうとしたら、それは僕のだからと言われてしまいました。新発売みたいだから試しに食べてみるのだ、と。そ、それならなぜもう一つ買ってきてくれないんだ。なんで自分だけ。

小枝だけ食べていいよ、と言われたので(この刺さってるのって小枝よね?そうよね?)、小枝を抜きがてらクリームを思いっきりすくって食べてみたらピンクのクリームはとてもおいしかった。丸ごと一つ食べたいので今度はよろしく頼みますよ。