やわらかい

f:id:ackee:20210714152923j:plain

うーん……見た目からしてちょっと微妙です。棒状に丸めて凍らせておいた黒豆クッキーの生地ですが、どうやら少し凍らせすぎだったようで、練り込んである黒豆がカチンコチンになっていました。生地にはすんなり刃が通るのに、豆がなかなか切れなくて苦戦。「んぎぎぎぎぎ〜」などという声が漏れるままに、思いっきり力を込めてガシガシ切った生地はやはりぐちゃぐちゃ。切り終えたあとのそのぐちゃぐちゃな生地を、とりあえず手で丸めて体裁を整えてから、ココアクッキーと同じ轍は踏むまいと思いつつ慎重に焼いてみたけど、なぜだかやはり焦げた。表側はそんなでもないけど、裏側はコゲコゲ。しかもなんかやわらかい。こんがりしているのに、サクッとしてない。まるで不二家のカントリーマアムのような食感。やわらかで、噛むたびに炭火焼風味が口の中に広がる、そんな不思議な黒豆クッキーの出来上がり。どうしてこんなに焦げているのに、やわらかいの?かなり固いはずのクッキーなのに。

つまりは、わたしがオーブントースターのくせだとか、クッキーのほどよい焼き方を知らないのがいけないのかもしれない。このオーブントースター、上下の火の切り替えができず、温度の調節のつまみがないので、どう焼いていいのかわからない。300wと1200wの切り替えはできるので、そのへんで調節するんだろうね、きっと。300wで5分焼いて1200wで1分焼いていったんスイッチを切って、とかそういった感じの調節が必要になるのかも。こういったことはやはり何度もトライして、経験を重ねていくうちにわかってくるものなのかもしれない。試行錯誤の末に、オーブントースターをマスター。そして伝説へ。

ううっ、しかし初心者のわたしにそれは難しい。クッキーを焼くのならもうちょっと機能が充実した、若葉マークのわたしにも優しいオーブントースターにしたらよかったかもしれない。買いに出かけるのが面倒だったので相方に頼んでヨドカメで買ってきてもらったのですが、今検索してみたら同じ予算でかなり高機能のオーブントースターがわんさかヒット。だいたい定価の半値くらいなのでかなりお買い得。

ちなみに検索結果はこちらです→Yahoo!商品検索 オーブントースター

オーブントースターならなんでもいいと思っていたけど、やはり機能に差があるんだね。とりあえずわたしには今、このトースターでクッキーやケーキを焼く腕前がないのでしばらくお菓子作りは封印することにします。いつかオーブンを買うまでは、もっぱら買って食べるの専門で行こうと思います。このトースター君にはグラタンやトーストを焼くのに活躍してもらおう。

f:id:ackee:20210714153006j:plain

しかしそうするといろいろと買い込んだ材料が余るので、他の料理に使うことにしました。ケーキ用マーガリンを使ってホワイトソースを作ってみたけど、これ、けっこういけますね。現在品薄な上にちょっと高くなってるバターに比べて、マーガリンはいつでも手に入るしリーズナブルだし、いいね。熱したフライパンの上で溶けるマーガリンのクリーミーさが新鮮でした。

ちなみに、図らずも炭火焼風味になってしまった黒豆クッキーですが、味は悪くないので少しずつ食べていこうと思います。ただちょっと苦味ばしっているだけよ。ええ、相方は絶対に食べようとしませんでした。前回失敗したココアクッキーをわたしにすすめられて一切れ食べて懲りてしまったようです。ごめんね。