やさぐれ一週間、おいしい丼

f:id:ackee:20210714153543j:plain

f:id:ackee:20210714153609j:plain

今月の8日にとてつもなく具合が悪くなって以来、どうも気分がすぐれずにいました。何を見ても何を聞いても憂鬱で、ひどくやさぐれていたのです。しかし、自分ではやさぐれていることには気づいていなかった。気づいたのは調子が良くなってから。振り返ってみればひどくやさぐれていたのです。やはり心と身体は繋がっていて、身体の具合が悪ければやさぐれた気持になってしまうし、逆に心の具合が悪ければ体調もすぐれなくなってしまうんですよね。辛い思いはなるべくならしたくないので、心身ともに健康を保てるように気をつけていきたいです。今回はそれを痛感しました。いやしかし、あらためて思い出してみるとなんだかうつ病一歩手前みたいな状態でした。なんだったんでしょうね。今はとても調子がいいのでホッとしているけど。

調子が良かったので昨日は車を運転して、いつも通りかかる橋へ向かい、その下の草原を散歩してみました。鳥の鳴く声が頭上を渡り、そよ吹く風に萌える緑の枝葉がざわめいていて、とても気持ち良く散歩できました。しかし、橋の下とかガード下を見ると浅倉南ちゃんが泣くシーンを思い出してしまいます。あの橋を支える太いコンクリートの柱に記憶がよみがえるのです。

f:id:ackee:20210714153626j:plain

この日のお昼は豚丼にしようということで、行きがけにいっぴんに寄ってみたらとても混んでいた。なのでとりあえず先に橋まで行って散歩して、来た道を戻って再びいっぴんへ行くと、お昼時を過ぎていたせいか空いていたので、これで落ち着いてお昼が食べられるぞ、と喜びながら店内へ入りました。そして早速オーダー。メニューはメインの豚丼と、いつくかのサイドメニューのみだから注文はすぐに決まります。今回は豚丼とサラダにして、待つこと数分。ここは混んでいても割とすぐに料理が運ばれてくるのが嬉しいですね。

箸を手に取り、丼のフタを開けて立ち上る香りを吸い込んでから「いっただきまーす」。タレがからんだ、炭火焼の香ばしい肉のおいしさったらないね。お漬物もサラダも絶品。すべての食材が新鮮な気がするし、食べると身体が喜んでいるような感じがするよ。しかしこのタレおいしいですね。なんだか病みつきになりそうです。また近いうちに行きたい。そして今度は杏仁豆腐食べてみようかな。お茶もおいしいし、いっぴん大好きです。