消耗と補給

f:id:ackee:20210715152425j:plain

今年も去年と同様、クリスマスケーキをセイコーマートで予約しました。サイズは5号。受取は24日にしたので、ささやかでもいいからなにかできたらいいなと思っていたのですが、この日わたしは学校だったし、相方も仕事で帰りが遅かったので、クリスマスっぽいことはなにもできずに終わってしまいました。いつもとかわらない夕食の後、デザートとしてこのケーキを半分食べ、飾りのヒイラギになんとなく、例年味わうクリスマス気分を感じて終了です。予定では夜更かしして深夜のクリスマス特番なんかを観ようと思っていたのですが、疲れていたので早々に寝てしまいました。残念。

***
カゼを引いてしまったけどがんばって学校へ行った先々週のこと。マスクをして、咳止めを飲んで、なんとか講義を受けていたのですが、実技が身体にこたえたのと栄養不足が相まって自分的に危ないなと思うところまでいってしまいました。

あの日は朝からだるくて、食欲がないわけではなかったのですが朝食を作る気になれず、前日の味噌汁の残りと、作り置きしておいたカボチャの煮物を少々、それからバナナ1本食べただけで出かけてしまいました。カゼを引いていればそれだけで体力を消耗するような気がするのですが、それにしては少なすぎる朝食。お弁当を作るのもだるかったので、昼食は出がけにコンビニで買ったおにぎり2個とアンパン1個のみ。学校の近隣には食べ物屋さんがいくつもあるので、昼休みに出かけて定食系の食事なんかでしっかりエネルギーチャージしたらよかったのでしょうが、寒いしだるいしあんまり動きたくないなーということで前述の内容になったわけです。

しかも水分もあまりとっていなかった。持参したペットボトルの水も昼食時に飲みきってしまい、でも講義は4時までだから我慢しちゃおうと思ってそのまんま。2時を回る頃にはお腹が空いてくるし、ノドも乾いていたけど、あと2時間だから頑張ろうと思い、すきっぱらと乾いた喉を抱えたまま午後の実技もなんとか乗り切って帰宅したわけですが。

家に着いてからがひどかった。まずシャワーを浴びてからごはん食べようと思って浴室にて湯を浴びていたら、なんだか体がフラフラしてきました。手も小刻みに震えています。気を抜くと意識がなくなりそう。こりゃまずいと思い、急いで浴室から出ようとしたのですが思うように動けずノロノロと、でも気持ちはあせりながら泡を流して一目散に冷蔵庫へ向かい、まずは水分補給にアクエリアス500ミリリットルを一気飲み。でも全然飲んだ気がしない。干からびたスポンジみたいに吸収してしまう。ならばと次は、オレンジジュース200ミリリットルをこれまた一気飲み。

これでやっと一息ついたので、今度は食事。まずはかぼちゃの煮物の残りとヨーグルトを食べながら、肉豆腐と味噌汁を作って納豆とキムチを乗せたごはんと一緒に平らげた。それえもまだお腹が満たされなかったので、もやし炒めとトマトを食べ、この時点でようやく手の震えがおさまり気持も落ち着いた。あらためて見直すとかなり食べてますね。けどまだ物足りないような気がしてデザートに果物を食べようと、買い置きしてあったリンゴを手に取ったらなんだか様々な感情が一気に高まり、てのひらの中のリンゴを見つめながら涙を流して泣いてしまいました。

食べなきゃ生きていけないって解っていたことだけど、倒れそうになって改めてそれを実感し、死の恐怖もちょっと感じて、感謝の気持ちとか安堵とか、ないまぜになって涙になったんだと思います。カゼを引いていると、毒のステータス異常、もしくはバリアの床を歩いているようなものなのかな。ただでさえ一足ごとにヒットポイントが減っていくっていうのに、そのうえ栄養不足だったのでこのようなことになってしまったんじゃないかなと思います。自分の体に無理させてしまいました。ごめんなさい。食べないのってほんとダメですね。