祖父の墓参り、久々の遠出はまぶしかった

わたしの祖父にとって、わたしの息子はひ孫にあたります(って当たり前ですね)。祖父があと数年生きていてくれたら息子に会ってもらえたのに。このふたりは出合わずにすれ違ってしまった、触れ合う寸前で指先が離れた、見つめ合う機会は永遠に失われてしまった。そう思うと切なくなってしまいますが。そんな気持ちを抱きつつ、きょうは息子を連れて祖父のお墓参りにいってきました。じーちゃん久しぶり。ひ孫を連れてきたよ。夫となんやかや話しをしながらワンカップをあけてざばあとかけ、ひしゃくで水をすくいじゃぶじゃぶと流し、線香に火をつけて供え、手を合わせて祈る。なむなむ。

お参りを終えて駐車場に到着。さて車に乗り込もうというときになってワンカップの空きビンを忘れてきたことに気づいた。わたし1人、走って取りに戻る。「じーちゃんごめん、これ忘れちゃった」と呟きながら空きビンを手にし、背を向けて再び走りだそうとしたところでふと足を止めた。もう一度墓に向き直る。「じーちゃん、見ててね。わたしがんばるね」と言ってから、すたたたーと車に向かった。これからいろいろとがんばるよ。

f:id:ackee:20210716223729j:plain

f:id:ackee:20210716223741j:plain

ここ最近はあんまり遠出もしていない。だから石狩霊園まで向かうこの距離も、わたしにとっては楽しいドライブになりました。去年は妊娠していてつわりもひどく、ずーっと具合が悪くて季節を楽しむ余裕もありませんでした。だからこの盛夏の風景がたまらなく美しく感じられて、車窓からカメラを外に向けては写真を撮りまくりです。どの景色もいい。そしてあたりに満ちる緑の香りをすーはーすーはーと何度も深呼吸。でもねー、走る車からだと思ったように撮れませんね。撮ろうと思ったらもう通り過ぎていたりするので悔しかったりします。

f:id:ackee:20210716223804j:plain

f:id:ackee:20210716223814j:plain

外出したついでに外食。びっくりドンキーでお昼にしました。わたしはランチメニューのチーズバーグステーキセット。それから夫と分け合ってシーザーサラダ。このサラダの外側のぱりぱりしたピザ生地?を崩すのって楽しいですよね。さくさくしたこの食感も好きです。

お墓参りにいけたし、ドライブもできたし、夏の景色も楽しんだし、お昼は外で食べられたし。久しぶりにすっきりした気持ちになれた1日でした。またドライブにいきたいです。その日を楽しみに、あしたからまたがんばるとしましょうか。