冬支度

今朝、目覚めて、布団にくるまったまま枕元の時計兼温度計に手を伸ばして見てみると室温は11.6度になっていました。ううっ、さ、寒いです。ひんやりした空気に鼻先も冷たくなってしまっていたので、迷わず冬仕様のストーブをつけ、部屋が暖まるまでの間、布団を頭までかぶってぬくまっていました。寒くなり始めの頃って身体がまだ気温の低さに慣れていないから、ひときわ寒く感じられますよね。冬も終わりの頃の11度とは、感じ方が正反対のような気がします。

手稲山が初冠雪だったようで、雪化粧をした真っ白な山と木々をテレビで見ました。雪景色は無垢で美しいと思うのですが、やはり目に冷たいなとも思うのです。平地で雪が降るのはいつ頃なんでしょうね。予報では明日の最低気温は2度で、今日と同じくらい寒いらしいです。朝起きてみたら一面真っ白っていう日はいつ頃来るのかな。稚内紋別は昨日初雪だったそうですね。

f:id:ackee:20210709143508j:plain

この寒さに押されるようにしてやっと冬支度を開始。1年間貼りっぱなしだった、すき間用テープと結露吸水テープをはがして新しいものに貼り替え、押入れのすみっこには湿気取りのドライペットを。すき間テープは毎日目にしていたから気づかなかったけど、新しいものと比べてみると色あせて変色しているのがくっきりわかりました。はがすとホコリがもは〜と舞い上がったので掃除機を当てながら作業したのだけど、このホコリの中にはダニさんとかカビ胞子さんが含まれているのかなとおもうと、1年間の貼りっ放しは放置し過ぎだったかと、ちょっと反省でした。

引っ越してきた当初、ほぼ全てのドアと窓にすき間用テープが貼ってあるのを見て、前に住んでいた方はなんてマメだったんだろうと思っていたけど、実際こうでもしないと隙間風で寒くて仕方ないんだよね。古い家だから仕方ないんだけどね。灯油代節約のために、今年は換気口の周りにもテープを貼って省エネするのであります。