室内履きの秘密

f:id:ackee:20210715150853j:plain

夜、布団に入ろうとして、それまで履いていたスリッパをちょっと乱雑にポイポイッと脱いだら、左のがひっくり返った。露わになるスリッパの底。単一な黒であるはずのその場所に、なにか黄色いようなものが、ちょうどガムを踏んでしまったような感じで付着しているのが目に入った。はて、これはなんだろう。屈み込み、拾い上げ、凝視。眼球を通し、神経細胞を伝い、脳に達する情報。やがて判明するその事実。そう、それは、猫のゲロであった。

・・・今朝、猫が吐いたんだよね。わたしはそれを、確かに処理したはずだったんだよね。ティッシュで取り除いた後、雑巾でゴシゴシ拭いて、最後に除菌消臭スプレーしたんだよね。でも、一部踏んでて、それに気付かずに、一日中猫のゲロをスリッパの底にくっつけたまま家の中歩いてたんだよね。

なんてこったい。

っていうか猫の嘔吐って強力。スリッパ履いて掃除機かけたり、洗濯物取り込んだり、料理して台所を歩き回ったりしてたのに。全然剥がれずにくっついていたなんて。ぺっちゃんこにのされて靴底に同化してたよ。いやびっくりしたなもう。

翌日、わたしはまずスリッパの底にくっついたゲロをこそげ落とし、きれいに拭いてから、それを履きました。そして家中の床に、丁寧に掃除機をかけました。ふっ、これでオッケーだ。

***
このスリッパですが、ユニクロのネット通販で冬物を買い込んだときに一緒に購入しました。前年に近所のドラッグストアで買ったシマシマのトラ模様のスリッパがワンシーズンでボロボロになってしまったし、冬の足元を暖かくするにはやはり必要なアイテムだしね。モグさんとおんなじ色の茶色いムートン風をチョイスです。お買い得価格なのでどうかなと思ったのですが、これがなかなか丈夫な作りです。春まで足もとのぬくもりをよろしくね。でも、ゲロくっつけちゃってごめんね。これからは変なものを踏まないように気をつけます。