ワクチンの接種券は届いたけど接種まではまだ遠いもよう

札幌市の新型コロナウイルスワクチンの接種券が入っていた封筒

新型コロナウイルスワクチンの接種券が届いたのは先月の末ころだった。これを見ていよいよワクチンを打てるのかと思いちょっと安堵した。ワクチンの供給が不安定になっていて、新規の予約がなかなか取りにくいというのを報道などで耳にしていたから、まだまだ先になるんだろうと思っていたけどもう届いたのね予想より早いじゃないって思ったから。今は40代50代の重傷者が増えているって聞くし、ワクチン接種済みの高齢者は重症になる方が少なくなっているみたいだから、やっぱりワクチンって効果あるんだね、それならわたしも早く打ちたいそして安心したい。

わたしの場合、打つなら集団接種会場がいいのかもしれない。近所の病院なんかは高齢の方が行きたいだろうしね、わたしはちょっと遠いところでも行けるから、空いている会場ならどこでもいいからいざネットで予約をしようとしたら。

ファイザー社製ワクチンの供給が不安定なので集団接種会場でのファイザー社製ワクチンの新規予約は停止中、モデルナ社製ワクチンはあるけど、60歳以上の方、18歳から64歳までの基礎疾患を持っている方、優先摂取対象の職業の方のみの受付。わたしは現在47歳で基礎疾患はないし優先摂取対象の職業に就いていない。その場合はどうなるのかというと、8月25日から予約開始予定となっている。

予約、できなかっ、た……。接種券が届いたということはワクチンが確保できているからだと、なんだかそんなふうに思い込んでいました。ちょっと喜んだのに。もうわたしの早とちり。ばかばかばかっ。

えー、というわけで。8月25日にまたサイトにアクセスしてみようとは思いますが、ワクチンの予約を取るのはプラチナチケットを取るようなものというのも聞いたことがあります。無理、なんだろうなぁ。ワクチン打ってもらえるのはいつになることやらです。それまでは震えて過ごしましょう。怖いよー。

今ネットで見てみたけど、東京の今日の感染者数は4566人で過去2番目の多さ。札幌市は昨日の時点で283人。感染拡大に歯止めがかからずどんどん増えている。変異株の感染疑いもね。専門家の予想も明るいものではない。ワ、ワクチン、ワクチンを、打ってもらいたい。今の札幌市には7月26日から8月31日まで、まん延等重点措置が適用されています。これがまた緊急事態宣言になっていくのだろうかと不安もあります。その中でいつもの生活をしていかなくてはならないですからね。ずーっとものすごく気を付けた生活をしているけど、やっぱりまだまだ続けなくてはいけない。

ワクチンの予約、取れるといいんだけどね。

広報さっぽろ Vol.737 2021年8月の表紙

昨日広報さっぽろが届いていました。「まんがで分かる免疫とワクチン」。うん、分かりやすい。これなら子供でもよく分かるね。ワクチンの働きがよく分かったところでお願いです、ワクチン打ってもらいたいです、って思った。全国民に行き渡るだけワクチン確保できてるってどこかで聞いたような気がしたんだけどあれはわたしの妄想の産物だったのでしょうか。あれ聞いて安心したような記憶があるんですけどね。うえーん。っていうかぴえーん。