傷だらけでも

f:id:ackee:20210707233241g:plain

わたしはアクセサリーをまったく持っていない。着けても違和感を感じてしまい、気になってすぐにはずしてしまう。持っていても身につけないので、全く買わない。それでも、ピチピチギャルだった頃はおしゃれにジュエリーは必要よね!と、いろいろ買ったりしていたけど、ことごとく落としては無くしていた。イヤリングは耳が痛くなるのでゆるくして着けるので落ちやすい、指輪はすぐにはずしてポケットや鞄に入れるので何かの拍子にポロリと落ちてしまう。そんなわけで、「ええい!すぐに無くなってしまうものに何万もかけてられっか!」というわけで、二十代前半の頃から指輪もイヤリングもブレスレットも、ついでに腕時計も身につけなくなった。時計も気になってすぐにはずしては置き忘れてばかり。でもポケベルや携帯電話を持つようになったので、時計が無くても時間を確認できるようになり、必要性を感じなくなったので持つのをやめたのだ。

結婚してから身につけるようになったこの指輪。わたしが唯一身につけるアクセサリー。でも、モグたんを迎えてからはしなくなった。まだトイレトレーニング中だったちっちゃいモグたんは、頻繁にオチッコとウンピーを絨毯や畳の上にして歩いていた。その度に指輪をはずして掃除掃除。カミカミ攻撃で、両腕が赤青黄色に紫色のアザだらけになると同時に、指輪もカミカミされてあっと言う間に傷だらけになった。そんなだったから、指輪をいちいちはずすのも面倒だし、傷だらけになったら磨きに出したりしなきゃいけないみたいだし、いっそ身につけなければ楽じゃんっ。というわけで、つい最近まで引き出しの奥底に封印していた。

けど、モグたんが大人になった今、カミカミ攻撃も全くしなくなりオチッコとウンピーも失敗しなくなって久しいので、また指輪を引っ張り出して来て、身につけるようにしてみた。やはり最初は違和感があってむず痒かったけど我慢していたら慣れてきた。これからは既婚者らしく、指輪を身につけて過ごそうと思う。