雪解け、高くても有るから

f:id:ackee:20210708150349j:plain

f:id:ackee:20210708150400j:plain

わたしが住んでいる家の周辺は、この季節になると、雪解け水で道路が水浸しになり、深い所では10センチ以上もの水深になってしまいます。それはさながら住宅街に出現した川のよう。雪解けの季節に現れる、春の訪れを告げる川。なのですが・・・。

f:id:ackee:20210708150421j:plain

f:id:ackee:20210708150434j:plain

今年は暖かく晴れた日が続いたおかげで急速に雪解けが進み、道路が水浸しになる間も無く、すっかり乾いています。去年は雪解けが遅く、4月に入ってからようやく長靴を履いて深い水溜りをジャブジャブ歩いていたので、それと比べるとこの時期に乾いた道路を歩けるなんて、なんとも早く感じられます。公園の中は除雪が入らないのでまだ雪で埋もれていますが、この調子で行くと、来月にはもう普通に歩けるようになるかもしれません。散歩コースの遊歩道を、緑の香りを深呼吸しながら歩くことを思うとなんだかウズウズしてしまいます。ふと見上げた木が芽吹いているのを見て、長かった冬の終わりを実感です。

暖房には灯油を使っているのですが、今年は値上がり続きでかなりキツかった。1年のうちで一番冷え込みの厳しい1月と2月には、暖房を24時間入れっぱなしにしているので自然と灯油の消費量が多くなってしまう。高くなるだろうと予想はしていたけど、実際の請求書を見てびっくり。去年の同時期に比べて約50パーセントの増額。き、きびしい。

しかし、それでもまだ恵まれているよなと思う。「かなり高額の請求がくるかもな。」という心配はしても、「もしかしたら灯油が配達されないんじゃないか?」という心配はしなくいいんだもの。この寒さ厳しい土地では、暖房が無かったら命取りになってしまうのだし、高かったとしても必ず灯油が手に入るというのは有難いことだよなあと思うのです。

原油高値で苦労されている企業も多いらしい。しかし!その分少しくらい商品の値段が上がったって構わないと思う。わたしは、納豆が10円くらい値上がりしても喜んで今までと同じように買いたい。原油が値上がりした分は、オイラにも払わせて下せぇと思うのです。だけども、早く価格が安定して欲しい。庶民のお財布に平穏を。