慢心で転倒

f:id:ackee:20210709152955j:plain

f:id:ackee:20210709153008j:plain

今年は雪が少なくて良かった、大雪だった去年とは全然違うね、雪かきが楽で助かるよ、なんておもっていたけど、やはり降るときは降るんですね。2月に入って2回目の週末にはどっさりと雪が積もりました。愛犬モグさんを連れて散歩に行った公園もこのとおり埋もれて真っ白だったし、雪の重みで枝を垂れた木々は白いモンスターのようでした。長靴でザブザブ歩く雪の感触が久しぶりです。昨年の冬、この公園内の全く踏み固められていない雪の中を奥の方まで歩いて行って、危うく身動きが取れなくなりそうになったという経験を踏まえて、今年はちゃんと踏み固められた一筋の道を歩いて散歩しました。

この日、今シーズン初めての転倒を味わいました。コンビニに行った帰り道、除雪が入った後のテカテカの路面をなにげなく歩いていてステーンッと見事に転んだのです。すっころぶと言っていいほどの見事なひっくり返りようでした。除雪車は道路表面の圧雪や氷をも削り取って行くから、スケートリンクのようにつるつるなんですよね。だから気をつけなくちゃいけないのに、今シーズンはまだ一回も転んでないからきっと大丈夫だぜっていう慢心の末のすってんころり。片方の腕にコンビニの袋の持ち手を通し、その状態で両手をポケットに突っ込んで歩いていたせいでバランスを取ることもできずに思いっきり転倒して左の腰を強打。かなり痛かったけど、数時間後にはその痛みも消えていたし、アザにもならなかったので大丈夫だったんだけどね。

そのすってんころり以降、やはり気をつけて歩かにゃと気を引き締めて歩いてます。つるっつるのところではほとんどすり足でズーリズーリと歩いたりして。打ち所が悪くて骨折するってこともあるみたいだし、入院したりギブスしたりっていうのは出来れば避けたいからね。