暑さの空白とチーズのチヂミ

f:id:ackee:20210716160437j:plain

f:id:ackee:20210716160447j:plain

きのうは所用をこなしに道南方面へいってきました。どんよりとした雲のかかる雨模様な天気でしたが、ここのところ暑い日が続いていたのでひんやりした天候ににほっと一息です。30度を超える日が何日か続いて、「暑い」というのが口癖のようになっていましたが、それでも今年は猛暑というほどではなくて、北海道らしい気温の夏なんですよね。2007年の8月は34度を超える日があったりして本当に暑かった。30度でもこんなに暑いっていうのに、あのときはどうやって過ごしていたのか。もう考えられないです。

小雨が降っていましたが海に寄ってモグさんと遊びました。鉛色の空を背景に荒い波が絶え間なく押し寄せる砂浜でしたが、そんな荒々しい光景にもおかまいなしでモグさんは走り回ります。しかし、遊んでいる最中に腐った果実のようなものを発見したモグさんは「んが〜」と言ってあお向けになり、そのぐじょぐじょに崩れた果実に背中を執拗にこすりつけていました。あわてて呼び寄せ川で洗い流しましたがもちろんそれだけで済むはずもなく、帰宅してからシャンプーの刑に。海辺の果実事件に現場は混乱状態でしたが、砂浜の片隅では小雨に濡れたハマナスの朱色がひっそりと鮮やかでした。

f:id:ackee:20210716160506j:plain

f:id:ackee:20210716160515j:plain

 

道南からの帰り道に、焼肉の金剛園で昼食を。今回寄ったのは沼ノ端のろまん亭。店内の装飾は大正浪漫風で落ち着いていて、居心地のいいところです。焼肉はもちろん野菜もその他のメニューもみんなおいしくて、このへんを通りかかるたびに来ています。で、ここに来るたびに必ず注文するのがチーズチヂミです。おなじみのチヂミにチーズがたっぷり入っていて、濃厚な旨みがあるけど酸味のあるタレにつけて食べるとさっぱりいただけるのでくどくないんです。チヂミのちょっぴりの辛味と、チーズとタレがとてもよく合っていてやみつきに。これをわたしはいつも一人で平らげています。焼肉セットももちろん注文しているので、相方にごはんを半分食べてもらって(相方はごはんを大盛りにしなくて済むので一石二鳥)、チーズチヂミの入るスペースをあけておいてます。チーズチヂミはできあがるまでに時間がかかるので、最初に焼肉と一緒に頼んでおくといい感じで持ってきてもらえます。今回は焼き肉を食べ終わったあとくらいのナイスなタイミングでした。

金剛園のサイトにはメニューが載っていますが、そこにはチーズチヂミがないんですね。ろまん亭だけなのかな?それとも季節限定?ずっと出し続けて欲しいメニューです。ファンです。

金剛園のろまん亭は大正浪漫、本店は和風、だんらん亭は洋風、maimai亭はアジアン。ろまん亭以外はまだ行ったことがないのですがどのお店も特徴があって居心地よさそうなので全部いってみたいです。