日曜日と甘味の後悔

日曜日は休むことに決めているけど、完全に休めるわけでもない。掃除はしない、でも洗濯はする。料理は極力しない、でもちょっとはしないといけないし洗い物も出る。まったくなんにもしないでいるのが理想。しかし現実はいつもの3割くらいは家事をすることになる。

朝食は昨日の夕飯の残りのプルコギ(味付けしてあって焼くだけのやつね)と味噌汁と冷凍ご飯を温めて、あとは炒めたピーマンとプチトマトを添えて出来上がり。はいここで料理してしまいましたね。ピーマンを包丁で切ってフライパンで炒めました。当然食器の他に包丁とフライパンという洗い物が追加になります。うわめんどくさい日曜日まで家事だと思いながらげんなりしつつこなす。昼はイオンで買い物ついでにフードコートに寄る。息子はビッグマックセット、ポテトとコーラで。わたしはドトール大豆ミートハンバーガーと冷たいカフェモカ、ついでにベイクドチーズケーキ

f:id:ackee:20210705232334j:plain

最近減量していてね、平日はおやつを断っているのでここで羽目をはずし甘いものを摂取してしまう。ついでに帰りがけにはパン屋さんでレーズンシュガーブレッドというのを1個だけ買って家に帰ってから食べた。

f:id:ackee:20210705232400j:plain

パンおいしすぎ。シュガーの甘さが身に染みる。甘党が普段我慢しすぎるとこのようになるという見本。話はちょっとそれてしまいましたが、そんなこんなで昼は料理も洗い物もなし。夕食。イオンで買ってきた焼き鳥(息子用に。わたしは減量中なので豆腐二分の一丁)、カット野菜のサラダにパック入りのポテトサラダ、それにトマトとキウイを切って出す。息子用に冷凍のごはんも温めて出した。料理はしなかった。けれども用意はした。それに包丁も使ったし洗い物も出る。完全になにもしなくて済んだのは昼食だけだ。洗濯機を回して、洗濯物の取り込みもする。あとはソファーに横になりテレビを眺めて休んだ。だるくて眠くてしかたない。完全になんにもしなくていい日曜日というものはいつ訪れるのか、本当にそんなものがあるのか、あるとしたら前日までのかんばりがものを言うのではないか、などと考える。

でもいつもよりはのんびりできたのでよかったとは思うものの、後悔していることがひとつある。それは順番だ。ベイクドチーズケーキを食べながらカフェモカを飲むと、チーズケーキの甘さが勝ってカフェモカの甘みがかすみ苦味しか感じなくなる。これはカフェモカを飲み切ってからチーズケーキにいくべきだった。今、週に一度しかおやつを満喫できない生活をしているわたしにとっては痛恨のミスだった。今度機会があったら絶対にカフェモカを先に飲むんだ。それにしてもカフェモカの上に乗っかってるクリームってもったいなくない?氷にまとわりついてしまう分があって、それを飲めないのが口惜しい。未練がましく飲み終わったあともチューチューとストローを吸ってみるけど、氷にまとわりついた分はどうやっても取れない。生クリームが、好きだから、大好きだからあきらめきれなかったのー!

なんだかすごい執着心だ。週1おやつはわたしにとってよくないことなのかもしれない。平日は、どうしても甘いものが食べたくなったら午後にララクラッシュを3個まで食べていいことにしてある。我慢している分それがものすごくおいしい。「んんー!」と唸ってしまうほどだ。そんなだから週末のおやつがたまらない。五臓六腑に染みわたるとはこのことかとすら思ってしまう。目標までいったら、あとはカロリーを考えながら毎日おやつ食べるんだからね。ダイエットのことは明日にでも書くことにしようかな。

それじゃあ皆さんおやすみなさい。月曜からすでに週末が恋しいわたしでした。来週はモンブランかかぼちゃのタルトか、チョコケーキもいいな。どうしよう迷うー。それを楽しみにまた1週間過ごします。