口の中の皮を剥がす

連休中はこちらで過ごすため、札幌へ戻って来ている相方。本来なら今日も休みなんだけど、札幌市内の本社に少し用事があるということで朝から出かけて行った。相方が出て行った後、レンジ台の上にコンビニの袋が置かれていることに気づく。中を見てみるとシーチキンのオニギリと筋子のオニギリが一つずつ入っている。……う〜ん、そういえば今朝、愛犬との散歩から帰って来たときにコンビニの袋持っていたような?散歩の途中でコンビにに寄って買って来たんだろう。会社に持って行って食べようとしたのかもしれない。今日は社員食堂も休みなんだろうな。このオニギリの存在を知っていたら、忘れていることを教えてあげられたのに。買って来たことを知らなかったものだから教えてあげられなかった。相方が出て行ってから1時間以上が経つし、今教えたとしても、もう取りに来られないだろう。

ふふふ、ではわたしが食べてしまおう。家庭で握ったオニギリも大好きだけど、コンビニのオニギリもわたしは大好きなのだ。噛むとほどけてゆくようなご飯の握られ具合と、具の程よい量と味付けのバランスの良さは最高だと思うのでありますよ。相方は、会社でオニギリが無いことに気づくかもしれない。けど、帰宅する頃までには忘れてしまうだろう。あいつはそういう奴だ。忘れっぽいというかなんというか、あちこちに物を置き忘れて来るのだ。

というわけで、お昼には期せずして目の前に現れたコンビニオニギリをいただきました。が、食べているときに悲劇が。口の中の、下唇の裏側にノリが貼りついてしまったので、それを取ろうとして歯で噛みしめて押さえ、口全体をムグムグ動かしていたらバリッとノリが剥がれた・・・のは良かったんだけど、ノリと一緒に口の中の皮まで剥がれてしまいましたよ。長さ1センチ、幅5ミリくらいの細長い傷が口の中に出現です。い、痛い・・・。どうやら天誅が下ったらしい。帰ってきたら食べちゃったことを正直に告白しようと思います。