悲しい時再び

今回はきっと大丈夫だと思っていたけど、やはり前回と同じ轍を踏んでしまいました。きっちり書いたはずのなのに、なぜか正しくないHTMLは検索エンジンに拾ってもらえない。きっとね、中途半端な知識だからダメなんだろう。もうこれは、しっかり勉強するまでは自分で書くんじゃないよ、という神様の思し召しなのだと思うことにして、またもブログに帰ります。運命がわたしをブログに導いているのかもしれません。

以前の姿は、わたしがずっとこうありたいと思っていた理想のサイトのかたちだったのです。日記を書くのがとても楽しかった。けど、でも、その姿ではいられない悲しさよ。趣味なのに、自分が好きな形にしていいはずなのに、それが出来ないというこの行き詰まり感。少し憂鬱になってしまいます。ああ、溜息をつきながらのこの作業。今夜中に終わらせるつもりです。なんとか3時くらいまでには出来上がるといいな。夜更かし人間なので、3時までならまだシャキッとしていられるんですよ。でもこれって身体に良くないみたいですよね。うう、今日だけ、今日だけよー。